行って来ました、奄美大島

念願の奄美カフェキョールライブ♬

地元の人もたくさん来てくれて楽しく演奏して来ました!

バッチリ梱包したチェロも無事到着

奄美空港では若い男性スタッフが

「コンベアに流しちゃいけないかなと思って...」と大事に抱えて手渡してくれて、感激!

 

今回は梅雨の晴れ間で雨にも合わず、奄美の海にも遊びに行き

キレイな海と砂浜でしばし遊び、キョールのカレーを何回も食べ、島の人たちと交流し

みんな大感激で帰りました

 

写真がたくさんですが、お暇な時間に見てくださいね〜

まずはライブの写真から

 

IMG_1325.jpg

カフェ・キョール ライブ TRIPPA♬

 

IMG_1344.jpg

カフェ・キョール ライブ STREAM♬

 

IMG_1363.jpg

大浜海水浴場(方角はざっと言うと上海の方を向いている)

 

IMG_1364.jpg

白い砂浜にサンゴのかけら、海藻、貝、黒い石、などなど 

 

IMG_1366.jpg

いろいろ拾って行きたくなるが、全ては持ち帰れないのでその場で造形して遊ぶ

 

IMG_1361.jpg

南の島の植生は造形的にホントに面白い!

 

IMG_1359.jpg

到着早々、まずはキョールのカレーでしょ!

 

IMG_1370.jpg

ライブの前もカレーでしょ!

あ、私はカレーじゃなくて島豚丼にしました うまいですっ!

 

IMG_1360.jpg

ホテルの朝食で奄美の郷土料理 鶏飯(けいはん)もいただきました

出し汁のスープをかけて食べるんです  美味しい♬

 

ちょうどNHK大河ドラマの西郷どんでも先週から舞台が奄美大島になりましたね

琉球からも薩摩からも搾取された悲運の歴史のある奄美大島のことを

少しでも知るきっかけになるかもしれないですね

 

奄美大島、自然豊かで素朴でとってもいいところです

奄美に行く機会があれば名瀬小浜町のカフェ・キョールにも是非寄ってくださいね♬

 

IMG_1369.jpg

 

 

 

 

 

 

先日描いていた黄色い花の絵、完成してSUNAOに納品しました♬

この絵を含めて4点送り込み、展示されるのは明後日土曜日10時からです!

 

最近の作品には女の人(子?)がひとり描かれているものが多く

絵を見た人から「これはリエさん?」とか「モデルがいるの?」と

聞かれることがあります

この絵で言えばこの人は「私でもあるし」「あなたでもある」

私は一生懸命にまっすぐに取り組んでいる人を応援したいのです

もちろんそこには自分自身も含まれています

自分のこともちゃんと応援しなくちゃね〜 ^^

そういう気持ちで人を描くことが多くなりました

 

まっすぐにがんばる人ほど不条理に倒されそうになるものです

でも、倒れてもいい、起き上がって

そういうマイナス要因は置き去りにして前向いて進めばいい!自分らしく!

 

絵に共感できた方は是非「この子はワタシ!」と思ってください^^

いや、この子はワタシ!と思った人が共感してくれる

ということなのかもしれないな.....

もちろん、性別は問いませんので「この子はオレ!」でもOKですよ!

 

ということで

さいたま新都心コクーン2 3階にあるインテリアショップSUNAOに

是非「ワタシ」「オレ」を探しに行ってみてくださいね〜♬

 

 

 

 

今週末、いよいよ念願のSTRIPPA in 奄美 cafe CEOLライブです♬

茅ヶ崎でvol.4までやっていた奄美カレーのカフェ・キョールでのライブ

彼らが奄美大島へ帰島してから早3年...

次は奄美CEOLでライブだよ!と約束して3年...

とうとうこの日がやってくる〜とみんなでワクワクしています!

 

ところで、楽器を持って飛行機に乗るのは初めてで

なんともこれが大変だってことを初めて知りました!

もちろん手荷物で機内持ち込みできる小さい楽器などは問題なし

ギターなどは貨物預けですが、専用ケースが無料貸出できます

大きなコントラバスなども専用大型ケースがあるんですが

なぜか、チェロは入れてもらえない

J●Lコンタクトセンターの回答によると

チェロは自分のハードケースに入れて貨物に預けるか

座席をもう一つ予約して(有料)機内持ち込みするしかない、とのこと

楽器屋さんに聞いて宅急便でも大丈夫とのことだったので

大きな段ボールももらって、宅急便で送ることをのんびり考えていたら

島に送るには1週間かかり(おまけに港留め)補償もつきませんとのこと!

 

時間的にも無理!とわかり

意を決して貨物に預けることにしました

チェロやバイオリンなどの楽器は駒で弦のテンションを張っており

気圧で弦がゆるんだり衝撃で駒が倒れボディが割れる、魂柱が倒れるなど

トラブルが考えられるため、念入りな梱包が必要!

...ってことをプロのチェロ奏者の方などのブログをあれこれ読みまくり

よし!梱包なら任せとけ〜!って感じで、勢いつけてやってみました!

 

なにせアマチュアへっぽこ奏者とはいえ、チェロは大切な大切なもの

万が一壊れてもお客様の責任で...と言われるなら

徹底的に梱包してあげましょう!

 

ということで写真はその行程

 

ですが、最初に、今回奄美に行くということもあって

チェロ10年目の記念にということもあって

つい先日ハードケースを購入したんです♬

実はそれだけではないのですが、それはまた後日^^

 

 

ジャーン!おニューのハードケース、なるべく無傷でいたいもの...^^;

傷だらけもカッコいいけど、まだまだね...

 

 

まずは駒の周囲、テールピース、ヘッドのペグなどをプチプチで巻く

指板とボディの間にも軽くタオルなど詰めておく

 

 

Tシャツなどを上下から着せておくといい、と書いてあったので

長めのタンクトップを上下からかぶせる

ケースとの隙間がないようにクッション材で埋める

弓もプチプチで巻いて動かないように

 

 

さらにケースの上からプチプチを巻いて

ハンディラップでぐるぐる巻き状態!

この状態で背負えるようにショルダーストラップをつける金具部分を

プチプチから出しておく!

ストラップはカバンに入れて持っていけば背負うときに楽!

それから、係りの人へのささやかなアピールとして

「ここ持ってね!持てるようにしといたからね!」とハンドル部分も

プチプチから出して作っておく♬

 

 

取扱注意〜〜!この面を上にしてね〜〜!

など意思表示をいっぱい^^

これは背負って歩くときに取れるように作りました

 

早めに梱包しちゃって、なんかチェロが窒息しそうでかわいそうだけど...^^;

これで果たして大丈夫か無事に着くかどうか、まだ少々不安ではありますが

国内線は国際線よりも安心!とのことで ひとまずOK

あとは、預けるときに「受け取りは手渡しでお願いします!」と

言っておくことも重要だそう!

 

これで楽しくライブができて、キョールのカレーをたらふく食べて

みんなでワイワイ大騒ぎして、楽しい奄美の3日間を過ごしたいもの♬

 

でも、帰るときにまたこの梱包をしなきゃいけない...!

う〜ん、大変だぁぁ!

 

お近くの方(がいるかどうかわかりませんが)是非奄美カフェキョール

遊びに来てくださいね〜〜♬

 

 

 

 

今日は天気もグズグズだし

色々あって気持ちもグズグズで

ヨガもサボることにしちゃいました...

本当はこういう時こそヨガに行けばいいんですけどね...

ご飯食べてさっさと寝ちゃうのが一番かな〜って思います

 

気分どんよりしながら車運転していると

道端に黄色い花がたくさん咲いて、風に揺れているのを見ていたら

あ〜黄色い花いいなぁ!癒されるなぁ〜!

帰ったら黄色い花をいっぱい描こうかな!

そう思って、帰ってから黄色い花をいっぱい描いています♬

真ん中には黄色い花を描いている人も入れました^^

 

なんだか気持ちが明るくなってきて

今日届いたばかりの瀬戸田レモンでレモン塩も仕込みました^^

 

 

レモン4個分♬

3年間ぐらい使えそうですな〜

 

黄色は元気が出る色、なんですねぇ

 

絵はまだ途中

レモン塩も1ヶ月くらい待つようですね

 

 

 

 

木彫り本の作品 1ぺいじの絵本を作っていたのは15年も前...

ブロックから本の形に彫り出して絵を描き

インレタにした文章を転写しています

その頃から作品を見てくれている人はよく知っていると思いますが

最近来てくださるようになった方は

実物を見たことがない人が多いかもしれません

 

この作品を集めた自費出版本「1ぺいじがいっぱい」

先日の父娘展でもたくさんの方にご購入いただいたのですが

あ〜!実物を置いておけばよかった!と後から思いました

手にとって見てもらって、この本はさらに「作品」となり

「1ぺいじがいっぱい」も、よりわかりやすくなる

ということを、ちょっと忘れていました^^;

 

実際にはもう2、3点しか手元にない1ぺいじの絵本

見ていただくだけになってしまうけれど

次回は実物展示忘れないようにしたいと思います!

 

 

余談ですが...

上の作品は、2009年12月のf分の1個展の時に

写真から平面に起こしたものを拡大印刷してもらい壁一面に貼る

という大胆な展示をしました!

 

 

そして「自分の絵の前で演奏をする」という夢を叶えた

初個展ライブもやりました♬

 

 

9年前...若い ^^;

TRIPPA Tシャツがまだない頃です

 

そしてそして

この印刷物は、個展後にチェーホフのお芝居にも使われました!

 

 

そんな懐かしい想い出の詰まった作品なのでした

次の機会には是非手にとってご覧いただきたいと思います♬

 

 

 

 

 

絵を描くときに音楽は欠かせないのですが

無性に絵が描きたくなる音楽にたまに出逢います

友人の娘のSちゃん

とてもピュアな歌声でシーンとした空気を歌にするというような

そんな音楽を手がけている

友達である彼女のお母さんの若い頃の声にも似ていて

ケラケラ笑いあって遊んでいた頃のことも思い出すからなのか

懐かしさも感じる

とてもいい感じ

私たちが若い頃には

きっとなかった感覚だな〜

それが今の私にムズムズと絵を描かせてくれるなんて 不思議

 

興味ある方はぜひこちらから聴いてみてくださいね

https://nmm-recordings.bandcamp.com/album/-

 

 

今日は何だか面倒なことが周囲であったりして

なんだかなぁ〜って気分だったんだけど

 

北と南も握手して境界線を越え合う時代...

どうなるかはわからないけれど

前向きにいい方向に行くようにお互いが

努力すべきなのである

当たり前のことだ

その当たり前が

人間ってできないんだよね...

 

ともかく私は

無性に描きたくなる音楽と出逢っちゃったから

どんどん描きますよ♬

写真はどうにもこうにも色が出ないんだけど

まあいいか、とUPしちゃう「青に包まれる歌」

 

 

 

 


 

 GOGO+90!で展示していた父の作品を

フラワーデザイナーのnoeさんが撮ってくれた写真です

実物を描いた絵よりもまたさらに実物に近くなったような...

すごく素敵な写真なので、noeさんブログからお借りして来ました^^

さすが植物を見る目が違います!

 

私もこの「枯野」という作品が大好きで

noeさんもこの絵を気に入ってくださっていたので

とても嬉しかったです♫

綺麗で元気な花もいいけれど

この枯れた感じの美しさは、何でしょう...

この絵は、このように地面から生えていたわけではなく

父のアレンジした画ですが、

枯れているのに何とイキイキしていることか!

 

「見たものを見たように描けない」と私

「リエみたいに、独創の絵は描けない」という父

真逆のようでいて、土っぽさを感じるところとか

植物や自然が好きなところ、細かい部分を描くところなど

根っこの部分はやはり似てる!というご意見をたくさん頂きました

やっぱり親子ってそういうものなのかしら〜〜

 

自分の作品に根拠がなく思えてグラグラしていた部分もありますが

少し根っこの存在が見えた気がして、ホッとしているところ...

 

 

 

 

 

8日間の GOGO+90!父と娘の二人展、昨日終了しました

初めての父娘展でしたが、皆さんの温かいご支援を受けて

盛況のうちに無事終わることができました

 

父も母も元気に5日間出掛けて来て皆さんと話して嬉しそうでした

父もまだまだ描き続ける元気と意欲が湧き出て来たと思います

長年お世話になったf分の1の舘野さんも手伝いに来てくれたり

友人、甥っ子達も手伝いに来て、みんなでこのイベントを楽しく盛り上げてくれました

父の卒寿記念ということもあり遠方から知人や親族がたくさん来てくれて

久しぶりに会う人もたくさんいて、嬉しいやら恥ずかしいやら!

もっとゆっくり話したい人もたくさんいましたが

バタバタして失礼もあったかと思います

 

お越し下さったたくさんの方々に心より御礼申し上げます!

本当にありがとうございました

 

 

ジャックと豆の木の空間がとても居心地がよく

コンクリートの壁なのに不思議と温かい雰囲気を醸し出すのは

スタッフの皆さんの親切で一生懸命働く姿勢からくるものだと思います

来てくださった皆さんもカフェスペースでゆっくりくつろいでいて

「ここいいわね〜、またここでやって!」とリクエストが多かったです^^

 

 

土曜日のTRIPPAライブも大入満員♫

プロ歌手のKさん、出会ったばかりのフランス人アーティストさんなど

飛び入りゲストも華を添えてくれて賑やかになりました

 

 

父も得意のハーモニカを披露♫

素敵な写真を撮ってくださったKさん、ありがとうございます

 

 

こんな素敵な出会いもたくさんありました!

Facebookや Twitter、Instagramなどで応援していただいている方々にも

たくさんお会いすることができました

遠方からはるばる来てくださった皆さん、嬉しかったです!

本当にありがとうございました★

 

いつも個展の後にダウンする私ですが、

今回は始まる前にまさかの直前ダウンしておりまして

そのせいか、終わった今はとりあえず元気です^^;

この後、諸々片付けや作品の発送など開始しますので

作品をお待ちの皆さんは少しだけお待ちくださいね!

 

まだまだ途中の仕事も待っていますので

気を引き締めて引き続き頑張っていきます!

 

今後ともどうぞよろしくお願いします〜♬

 

 

 

 

 

 

鎌倉のギャラリー&カフェ ジャック&豆の木での父娘展

GOGO+90!土曜日から始まりました!

 

お天気が心配でしたが、大荒れの予報の日曜日も早くから青空が出てきて

いいお天気になり、たくさんの方々が来てくださり

父母も元気にお客様と話をして楽しそうでした♪

父の絵はたくさんあるのでハガキサイズの小さい絵は

お買い上げ頂いた作品はその場でお持ち帰り頂いています

お早めに見に来てくださいね^^

 

ギャラリー奥はカフェコーナーになっていて、美味しくて人気です!

 

21日(土)は14時からTRIPPAライブ♫やりま〜す

もちろん入場料はありませんが、ビールなどお飲物注文して頂けると嬉しいです

飲みながら一緒にワイワイ楽しみましょう〜♫

 

本日月曜日はギャラリー定休日です

明日からの平日4日間は私だけギャラリーにおります

この後は暑いくらいのお天気に恵まれそうです

来て下さる方はどうぞ手ブラで、お気軽に遊びにきてくださいね!

 

お待ちしておりま〜す♫

 

 

 

 

 

 

 


 

GOGO+90! の準備も佳境に入っています

自分の作品もあと少し!

B3サイズの作品をこんな青い額に入れてみましたが いかがでしょう?

ポスター額なんだけど、綺麗な色とつるっとした質感に一目惚れして

いろいろな大きさを購入♪

ワタシ的には青があおあおと響き合ってたまらなく好きな感じです^^

入っている塩ビ板をアクリル板に替えれば十分に作品額として使えそう!

今回は時間がないので塩ビのままになるかもしれませんが...

 

父も疲れが出てきたのか、百戦錬磨の90歳でもプレッシャーを感じるのか

体調がイマイチで、でもまだ10日あるし、ゆっくり休んで、

もしも行かれなかったら無理しなくてもいいんじゃない?などと

なだめたり励ましたり...

昔は恐くて口もきけないほどの父だったのに

いつからこんな役割になったんだろう...

 

まぁ、私だって個展前にはプレッシャーで精神状態悪くなったりするんだから

90歳の初二人展、そりゃあ仕方ないですね...

 

ともかく、来週土曜日には皆元気で初日を迎えられることを祈ります

 

 

GOGO+90! 父と娘の二人展の詳細はこちらのブログをご覧くださいね

http://pagiru.jugem.jp/?eid=1087264