あっというまに7月も半ば...

記録的梅雨寒なんてニュースで言っています

たしかに まだ薄い羽毛布団を掛けて寝ているし

ホットカーペットのスイッチを入れる日も... ^^;

足が冷たいと痛むので足は温めているのに

窓開けて上半身はうちわであおいでいる私...  

なんだかおかしいですね〜 ^^;

でもきっともうすぐ梅雨明け!

 

そんなこんなで首を長くして夏を待つ毎日ですが

あれこれ仕事もこなしつつ

猫展にむけてせっせと制作もしています♬

藤沢さいか屋ギャラリーは広い会場なので

大きめの作品やオブジェも置かせてもらうつもりです

コルクニャンコもた〜っくさん作っているので

お楽しみに  ≡^×^≡

猫好きのみなさん 是非いらしてくださいね〜!

 

初日24日の午前中は会場に居る予定です

その後はまた追々おしらせしたいと思います

 

 

 

 

 

今年も半分が終わり今日から後半が始まりました!

父を見送り

平成も終わり令和が始まり

本当にいろいろあった2019年の前半でした

 

今日から7月

今日は沖縄地方が梅雨明けとのニュースも

こちらはまだジメジメと蒸し暑い梅雨だけど

いよいよもうすぐ夏が来るな〜〜〜

それまでに諸々の仕事をかたづけちゃって

足も体調もよくなって

のんびりゆっくりたっぷり夏を楽しみたいなぁぁぁ〜♬

...と 夢を語っておこう 笑

 

 

仕事の合間に

猫づくし展の絵もどんどん描き始めています

絵の猫さんは花柄猫

犬と違って嬉しくても喜びをぐっとおさえて

隠しているけどちょっと出ちゃってる^^

そんなところが猫のかわいさかなぁと思います

 

猫ばかり描いていると

猫飼いたくなっちゃうなぁ〜!

昔うちにいたモモちゃんはまだらのサビ猫でした

モモちゃんももちろんかわいかったけど

今の私の好みの猫は

だんぜん「エキゾチックショートヘア」

ちょっぴりブサイクなのがやっぱり好きです^^

 

猫づくし展のDMが届いたら詳しくおしらせしますね

 

 

 

 

 

先々週〜先週で父の四十九日法要と納骨も無事終え

諸々の仕事の作品を徐々に進めている日々です

 

少し待ち時間や合間のわずかな時間ができた時に

ちょこちょことコルクニャンコを作っていたら

こんなに増えてしまいました〜!

コルクニャンコ御一行様 ^^

来月の猫づくし展に並べてみようかと思います

 

父の納骨は長野の善光寺近くにある久保田家墓所と

今造っているアトリエのそばの樹木葬のあるお寺

2ヶ所で無事済ませることができました

 

長野の納骨の日の夜は渋温泉の宿に泊まったのですが

温泉に入ったら不思議と足が調子よくなった感じ♬

これからは湯治に通うかな 笑

 

次の日は父母の育った松本を通り

松本城だけ少し歩いて帰りました

「涙が出るわ〜」

「お父さんに見せてあげたかった」と母...

ここ数年は松本行きを何度か計画しながら

結局断念したままついに叶わなかったからね...

でもきっと、父もあの時私たちと一緒に

松本城を見ていたんじゃないかな...

そう思う うん きっとそうだ

 

皆に厳しい父でしたが、今頃はきっと安堵して

「ありがとう」って思ってくれているんじゃないか...

都合良くそう思っています

晩年は辛く苦しいことが多かったかもしれないけど

そんな中でも、嬉しいことも楽しいことも

きっとたくさんあったでしょう

そういう良い思い出をたくさん持って

穏やかに皆を見守っていて欲しいと思います

 

 

私のほうはといいますと

足の調子に加えて血圧も下がり気味で安定

体調もよくなってきています

ちょっとホッとしています

 

それでも、無理もきかないお年頃

ぼちぼちペースで行こうと思います〜

コルクニャンコは増え続けるかもしれませんが...^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもじゃ考えられないくらい

のんびりペースで仕事しています

あちこち不調で思うように動けず

まったく困ったものです^^;

 

そうこうしているうちに

仕事もたんまりたまってきて

あちこちから おーい おーい と

やまびこのように

いろいろな仕事が呼んでいますが

こちらも身体はひとつなので

順々にやるからね〜 待っててね〜 と

やまびこのように答える... 

そうは言っても期限のあるものがほとんどなので

(あたりまえ)

ぼちぼちぼちぼち 進んでいます

本当にぼちぼちですが... ^^;

 

そんな中

すっかり遠のいていたと思った「猫づくし展」

再び! 

今回は藤沢さいか屋5階美術画廊で

期間は7月24(水)〜30(火) です

いつ会場に居られるかなどは

今の状況ではちょっとはっきりしないので

また近くになったらお知らせしたいと思います

 

仕事は当然それなりに相手の要望を聞き

時間をかけて考えて試行錯誤の中で描きますが

こういう好きな絵はわりとのんきに描けるので

仕事に入る前の腕ならしというか

描く楽しさを脳に思い出させる作業というか

そんな感じで楽しく描いてみました♬

 

藤沢さいか屋美術画廊は

これまでの会場より広いので

可能な限り猫絵増やしたいと思います! 

が... どうなることやら〜 ^^;

 

 

ひとまず そんな日々ですが

明日は父の納骨で長野です

冷たい石の墓には入りたくない!と

樹木葬を希望していた父ですが

母がどうしても長野のお墓に入れたい!というので

ちょっとかわいそうだけど分骨して

樹木葬のほうは私のアトリエのそばのお寺に

埋葬することになりました

 

まあ、死者の魂はもう自由の身なんだし

どこにいようが関係ないかもしれません...

近くでお詣りできるのはいいことですしね ^^

 

 

 

 

IMG_0981.jpg

 

今日6月5日は「世界環境デー」

ここ数年は、プラスチックゴミによる深刻な海洋汚染を

耳にすることが多くなって来ました!

プラスチック製品の多さは普通に家庭の中でも実感します

買い物したり、料理を1回するだけでも

プラゴミってたんまりと出るし...

これどうにかならないかなぁといつも思います

 

只今、全国の百貨店ではそんな環境保全の一端として

レジ袋削減のための取り組みで

「スマートクールバッグ」を発売中です!

日本百貨店協会では、2008年から

このスマートクールバッグの販売を始めたそうですが

今回初めて絵を描かせて頂きました〜!

 

IMG_0988.jpg

 

たためる携帯用保冷バッグですが

そのまま持ってもカワイイでしょ?

中は保冷バッグになっていてマチ底も結構大きめ

た〜っぷり入りそうです(余計な買い物しないように 注^^;)

特にタイトルは求められていませんが

「HAPPY SEA」というテーマで描きました

流れてくるのはビニールではなくクラゲ

漂っているのはプラスチックではなくプランクトン

ゴミではなく音楽や花があふれる美しい海を!

(もちろん地上も美しく〜〜)

 

亀がビニール袋を魚と間違えて飲み込んで死んでしまったり

鼻にプラスチックのストローが入ってしまったり

ゴミが絡まって動けなくなってしまう魚、など

そんなニュース映像や画像をよく目にするし

海水浴客が帰ったあとの海岸のゴミの酷さにあきれるし

川にもなぜこんなに?というほどのプラスチックが漂う....

人間の便利さの代償はいったい誰が負っているの?

ということをよくよく考えねばなりません

 

マイバッグを持ったり、マイボトルを持つ人も増えています

紙製のストローがプラスチックに替わって出て来たり

とてもいいこと

でも、もう一歩踏み込むと「そこまで便利が必要?」

と思うこともしばしば有り...

無くてもさほど不便じゃない

いや、多少の不便もかえっていいかも

と思うことをどんどん増やしていけば

もっとゴミも減らせて

シンプルに生きられるんじゃないかと思うのです...

 

みなさんはどう思いますか

 

そんなことも考えるきっかけとして

是非お近くのデパートで GET!してくださいね^^

お値段も税込み500円と非常にプチプラ♬

 

日本百貨店協会のHPにもバッグの売上げ寄付先について

などの詳細が掲載されていますので、是非ご覧ください!

 

 

 

 

IMG_0935.jpg

 

真夏のような日差しの中

ロゴシールを制作してくれたKちゃんが施工に来てくれた

 

私の手描きの文字そのままに

カッティングシートを作ってくれました

「ちょっと位置だけ見て〜」とサッと仮止めし

「うん、その辺でオッケーよ!」と

そして、そのまま三角定規を当てて上下左右を測ると

なんと、上下も左右もピッタリな場所!

 

「私、天才じゃない?」

 

IMG_0936.jpg

 

...と、この表情 笑

いやホントに、すごい!

この感覚は天性のものですよ!

 

IMG_0938.jpg

 

その後はおしゃべりしながらも

サクサクッと作業が進みます

 

IMG_0943.jpg

 

ザ・職人!な横顔が素敵〜 ^^

で、あっという間に完成!

 

IMG_0940.jpg

 

内部の工事はもう少しかかりそうですが

ドアにロゴが入っただけで

グッとアトリエらしくなってきました〜!

 

Kちゃん、アシスタント役のKさん(ご主人)

本当にありがとうございました〜!

 

Kちゃんのブログはこちら→ アトリエBlue Design

彼女のブログには私より更に詳しく^^、しかも

制作中の動画も見ることができます!

是非のぞいてみてくださいね!

ーアナログ文字の何でも屋ー ってとこがKちゃんらしい

 

 

さて、

このアトリエ開設に向けての準備もあり...

現在抱えている仕事も3、4件ほどあり...

そして父の納骨や遺言のことやらも諸々...

この足もなんとかしなくちゃいけません...^^;

 

まあ、少しずつ、ボチボチ、丁寧に

手をつけていきたいと思います

いろいろお待たせしてしまっている方々もいます

本当に申し訳ありません

よろしくおつき合いください!

 

 

 

 

父のはがきサイズの絵のファイリングもあと少し

一昨日は兄家族の不在で留守番を任されたので

その間、母とふたりでおしゃべりしながらファイリング

「ずいぶん描いたんだね〜!」

「まったく、エライものを残していってくれたもんだね」

「まだまだ大きい絵もたくさんあるから、またお願いね」

「そうだね、一緒にやるか」

...と、なんだかんだ嬉しそうに作業していました

 

こういう時間も

60年間連れ添った夫を失った母の気持ちの整理に

いくらか役立つのかなぁ... なんて思いつつ

 

それでも、まだまだ混乱中の母の言動にひとりで困惑...

そしてついついキツいことを言っちゃったりして、反省^^;

娘の私にだからこそ言えるわがままもあるんでしょうにね...

 

母とやりとりして、疲れて外に出て

近所の人とおしゃべりして心を入れ替えて

また母と対話して、ホトホト疲れて庭に出て

兄の育てているマニアックな野草やメダカをながめて

心を入れ替えて...  の繰り返し

そして帰宅した今朝は、

なぜだか全身筋肉痛!笑

どれだけチカラ入ってたんだ!笑

 

こんな状況も、力を抜いて笑って対応できて

母も安心させてあげられたらいいのにね〜

何より自分も楽に... できたらいいのにね〜

なかなかそういうふうにはいきませぬなぁ〜

 

実家の玄関にかけてある絵を

まじまじと眺めて、ボチボチやろう〜と思いました

 

 

この絵は数年前の個展の時に父が気に入ってくれた

80cm角の「太陽の踊り」という作品

ステンシルの技法も使い

点々をひたすら描いて数日かけて仕上げたもの

人物ははみな同じ形の型ですが少しずつ違う雰囲気になる

同じようだけどそれぞれが考えもやり方も違う

家も似ているけれどそれぞれの模様がある

けれどすべてが平等に太陽の光を与えられて

皆で太陽の恵みに感謝して輪になって歌い踊る〜 そんな絵

 

感慨深く自分の絵を眺めた時間でした

 

さてと

今日は気持ちを入れ替えて、仕事仕事〜!

筋肉痛で首も肩も腰も足も頭も痛いですけど^^;

ボチボチがんばりましょう〜

 

 

 

超大型連休いかがお過ごしでしょうか

 

私のほうはといいますと

平成が終わる4月29日、30日

ご近所の方々、友人知人、親類縁者で

無事に父を見送ることができました

お集まり頂いた皆さんには心から感謝申し上げます

葬儀の前後も連休中ということで

Yも従姉も甥っ子たちも家族とともにいることができて

皆ちょっとホッとしていました

そんなところも父らしい...と言うか何と言うか...

 

父の絵をはがきサイズの作品だけでも

来てくれた皆さんに見て頂こう、と思い

年代順にファイリングしていたら

次から次へと出てくる出てくる!

まだまだ家の中探さなきゃいけません^^;

おまけに絵に書き込まれた日付は

西暦で入れたものと年号で入れたものが混在...

平成13年は西暦何年?2010年は平成何年?

...宿題を残していってくれました〜 ^^;

 

そして、このはがきサイズ作品だけでなく

大きな作品もたくさんあるのです

父の作品にアトリエを占拠されないように

私ももっとがんばらなくちゃいけません!

父の絵になぐさめられたり喝を入れられたりしながら

まだまだがんばって描き続けましょう!

 

コメントやメッセージを

たくさんの方から頂きました

ありがとうございました

 

 

 

 

 

突然のお知らせですが

父が昨日4月26日の明け方に急逝しました

昨年4月の父娘展で父の存在と作品を多くの方に知って頂き

父の絵のファンも増えたところでしたので

このブログにてちゃんとお知らせしなければと思います

 

数年前から寝込むほどではなかったですが少々体調が悪く

それでもまあ90も過ぎれば仕方ないか〜 と思っていましたが

先月の初めに膵臓から肝臓に転移した癌が発見され

先週金曜日に腹水を抜くCARTという処置をするために入院

腹水は抜けて栄養分は戻りお腹はスッキリしましたが

意識の回復がままならず、そのまま帰らぬ人となりました

もう相当身体の中に癌が広がっていたようですが

なんて我慢強いんだ!とビックリするほど

苦しんだのは数日で、長い闘病もせず

癌患者とは思えぬような日々だったので

考えように寄ってはよかったかもしれません

 

そんな中で4月の初めにも絵を描いていました

 

 

これが最後の作品

とても父らしく細かく丁寧な絵

葬儀の際には思い出の写真とともに絵も数点飾らせて頂くことに

 

昭和ヒトケタ生まれの厳しい人格の父ではありましたが

どこかにユーモアも優しさも隠し持つ  そんな人でした

子どもの頃から「怖い」イメージしか無かったのですが

メモリアルフォトを数枚と言われアルバムを見返してみると

あら、こんなに笑って愉快そうな顔をしていたっけ?

という写真ばかり...

意外と見ていなかった部分があるのかもしれないですね〜

 

そして、昨年の父娘展

やっておいてホントよかった〜〜〜!と、今つくづく思う!

何年も前から「親子展やろうよ」と言われていたのを

ずっと拒絶していた私...

だって、こんな上手な絵と並べて展示されるのはちょっと...と

思っていたのですが

90歳だもの、記念展をやらなくちゃね!と意を決して父娘展

やっていなかったらどんなに後悔してもしきれなかったなぁ^^;

 

その時の父母の写真もUPしておきます

私のお気に入りの一枚です

 

 

悲しみはもちろん大きいのですが

いろいろな場面で生き様を見せてくれた父に

悲しみ以上に大きな感謝の気持ちを抱いています

だからこそこうしてすぐにブログに向かう勇気も持てています

本人は100歳までガンバルゾ!と言っていましたが

91歳(8月で92歳でした)も立派な大往生ですね〜!

あっぱれ!

父のように最後まで自分を奮起させられる絵を描く人でいたい

そう思います

 

父の絵を愛してくださった皆さん

父に代わって、そして娘からも心からの御礼を申し上げます

本当にありがとうございました!

 

そして、父の絵は私の元にい〜〜〜〜っぱいあるので

今後は私のアトリエで見て頂くことができるようにしますので

どうぞ楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

 

 

4月に入ったと思ったら

あっという間にあと1週間で5月だし

しかも平成も終わる!

新しい時代がすぐそこに!

 

3月から実家の父の体調がいまひとつで

ちょっと気がかりで...

それでも、よしがんばろう!と、気持ちを上げるも

足が不調のためサクサクッといかず...^^;

なんとも歯がゆい日々ですが...

 

そんな時も絵は描いています

 

写真の絵は数年前に描いたものだけど

こういう気持ちの時になんだか勇気づけてくれる

自分の絵に元気をもらうって、なんかおかしな感じだけど

絵を描いているときの自分は

けっこう気合いが入っているし、幸せだし、楽しいし

そういう「私」に元気づけられるのかもしれないな

 

私はこんなふうにいつもモヤモヤガクガクしながらも

自分なりに前向きに進んでるつもり

それをうまく表現できているのかいないのか

わからないのですが

私のブログを読んで「元気をもらっている」と

言ってくださる人が、時々います

 

わ〜〜 なんとありがたいこと!

しょっちゅうくじけそうになっているというのに

そんなふうに読んでくれている人がいるって

そう思うだけで、がんばろう〜!って

思えるものね

 

この画面の向こうにいる人たちにむけて

こころからのお礼を言いたいです!

いつもありがとうございます!

from 井上リエ

 

さあ、ちょっとづつでいい、動きましょ