ずいぶん前に描きかけていた絵をふと思い立って描き上げました

自由を求めてある場所を抜け出す子(動物?ライオン?それとも..私?)

自由になるためここから出たよ  

けど、さて、

自由ってなんだろう?

なぜ人は(動物もなのか?)自由を求めるのか?

自由と不自由は表裏一体で

完全なる自由なんてものは ないよね

自由になったと思ったとたん

不自由が目の前に立ちはだかる  そういうものだ

自由の中に不自由があって

不自由の中にも自由がある

だからこそ楽しいステキな瞬間を感じることができるんだね

わかったようなわからないような

 

でもこの子はなんだか自由なぱぎるにも見えて

クスッと笑っちゃうんですけどね

 

依頼の仕事の絵も描きながら

秋と来春の展示に向けて制作に励みますよー

秋は昨年に続き第2回目のSUNAOリエ展

来春は鎌倉にて父娘展を予定しています♬

父の卒寿(90歳)祝い記念展です!

どちらも近くなったらまたお知らせ致します

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真は3年前の2014年

懐かしの茅ヶ崎cafe CEOLでの最後のSTRIPPA (STREAM+TRIPPA)ライブ

STREAMのふたりとはだいぶ長いおつきあいになって来て

彼らのライブには時々ゲストで呼んでもらいます

明日は藤沢インディアンサマーでSTREAMライブにゲスト出演です♬

TRIPPA原点回帰でシャンソンメインで7曲ほどやります

がんばるどー

 

そしてチェロのこと

実はメンテナンスもずーーっとしていなくて^^;

そろそろマズイでしょ、っていう感じ

駒替えや弓の毛替えなどいろいろ見てもらいたいことがあり

知人から教えてもらった工房に行ってみようと思っています

おまけに、分数チェロに8分の7というサイズがあることを最近知って

なんとなく4/4サイズを持て余している感がある私は、なんだか興味が...

 

ボディに音を響かせられてないのは楽器の問題でなくただ単に腕の問題?

かもしれないけど...どこか大きさに負けている感もあり

手の大きさはそれほど小さいわけではないけれど

なんかもっと自分にぴったりのチェロがあるんじゃないか.....なんて

へたっぴぃ〜なくせにちょっぴり欲が出て来たみたい!

工房に行ってそんな相談もしてみたいな〜って思います

ライブが終わったら、行ってみよう

 

チェロを買って約10年、ぱぎるにギ〜っと引っ掻かれた傷や様々な痕跡があり

愛着は年々増していて、この楽器一生使うぞ〜!という買った当初の気持ちも

もちろん今もあれど、あ、もしかして、他の楽器もいろいろ試してみてもいいのかな

なんて気にもなってきたんですね〜

記念?にちょこちょこギターを買うY(それでも3、4本ですけどね)

をちょっぴりうらやましくも思ったり^^

更にチェロが増えたら置く場所がないんじゃ...?

更にギターや他の楽器が増える可能性も充分あるし...?

 

でも、何が優先なのかって考えたら

自分が気持ち良く納得いく音や、それを求めることにケチっていたらダメだよね!

そこはどん欲に!

もちろん作品を作るうえでもそのことは言える

同じ意味で、TRIPPAもこれからはスタジオ練習することに(今さらです〜?)

ケチったらケチった分だけ、ツケが来る

ケチったらケチった分のことしかできない、と思うわけです

もちろん自分の持てるものの範囲でですけどね

 

まだまだ向上心いっぱいのおばさんですよ〜 ^^

 

明日はインディアンサマーで19時半よりライブスタートです

インディアンサマーなのにマスターの作る中華料理がめちゃくちゃおいしいです!

興味ある方は是非いらしてくださいね♬

飲食(キャッシュオンデリバリー) & 投げ銭プリーズです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


SUNAOより納品後展示の壁面写真を送って頂いたので久しぶりにUPです^^;

青い作品が増えています〜♬

明後日21日から25日までコクーンカードフェアです!

SUNAOでは、コクーンカードでのお買い物で10%OFFとのことですよ〜 

 

久々なので、納品の3点全部UPします^^

「わかちあう」

 

 

「おしゃべりとごちそう」

 

 

「Beautiful Earth」

 

体調が良くなるにつれ、自信喪失していた部分が修復されつつあるのか

自分自身の考えがさらにはっきりして来た感があります

それがたぶん作品に如実に現れて来ているような?気がします

それはファイルの文章を読んで頂くとちょっと感じて頂けるかも、デス

 

しかし、いつものことながら青がまったく出ていません...

特に大好きなスカイブルーが写真の段階でうまく出ません...

濃く綺麗に出ているのはウルトラマリンブルーです

むむ〜 是非実物を見に行ってみてくださいね^^

 

それにしても...

完全に青、赤、黒、白(おおざっぱに)の4色展開になっていますね

他の色も使ってあげないとかわいそうですね^^;

がんばります〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日の菜の花まつり、あいにくのお天気でしたがまつりもライブも決行!

元気な愛川町、この雨でもかなりお客さんが来てにぎわっていました

TRIPPAライブはテントの下^^;

持参した小楽器持って親子で参加してくれた人もいて楽しいライブになりました

 

 

晴天の下でもっと楽器広げてワイワイやりたかったけど

それはまた来年のお楽しみに♬

 

ライブ後は美味しいものもいっぱい食べて、菜の花摘み

花摘みおじさんその1(おかちゃん)

 

花摘みおじさんその2(Yさん)

雨なので入口の菜の花ばかり摘まれていましたが

長靴履きのYは手つかずの菜の花を摘みにズンズン奥まで^^

 

摘んだ菜の花は日曜日のおひるごはんの菜の花のチーズトースト

(ここで採れた菜種油と塩で炒めてシュレッドチーズを載せてトーストします)

晩ごはんの菜の花ときのこの焼うどんになりました♬

焼うどんは写真撮り忘れ...

春の香りいっぱい頂いて、ん〜満足♬

 

雨の中で足が冷え冷えで足元確認しながらのヨロヨロ歩きでヘトヘトに

しかも終わってから同じく出演の沖縄民謡ばっさん家と一緒に5人で打ち上げ

ヘロヘロに疲れながらもみんな楽しく嬉しく酔っぱらいました

 

この時期は「菜種梅雨」というらしく雨が多いですが

来年は晴れるように今から天に祈っていましょう!

自然がいっぱい春いっぱいの愛川町へ、みなさん是非遊びに来てくださいね!

無農薬で育てた菜の花畑なので、小さいお子さんも安心して遊べますよ〜

(来年の予告でした^^;)

 

さて、ようやく遊び疲れが取れて来たので、仕事仕事^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は愛川町の菜の花まつり

今年は第8回目(写真は昨年の花摘みおばさんの図)

今年もTRIPPAライブで参加します♬

今年は小楽器たくさん持参し、参加型でにぎにぎしくいきたいと思います

ご参加ご協力お願い致します^^♬

ライブはTRIPPAのほか、沖縄民謡のばっさん家、愛川高校の和太鼓演奏

中学生によるブラスバンドなどです♬

 

お店も多数出展し菜の花も摘み放題です

摘んだ菜の花(咲ききっていない先のほう15センチくらいをポキッと摘んで)

は菜種油で塩炒めするとおいしいですよ〜♬

 

無農薬で育てた菜の花から菜種を採り昔ながらの焙煎圧搾法で良質な菜種油を作っている

安全な食を考える会が主宰しています

春の一日、のんびりしにいらっしゃいませんか〜♬

 

昨年はお天気に恵まれましたが、今年はどうでしょうか...

せめて雨は降らないで欲しい〜!

 

場所、時間など詳しくは菜の花まつりHPをご覧下さい

(※昨年と場所が変わります)

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにたべもの投稿^^

 

今日は朝からお豆モチーフの絵を描いていたら

ムズムズと豆が食べたくなって来たので、お豆スープを作りました

この間友人が持って来てくれたパンダ豆と小さな緑豆を煮て

ミルク仕立てのスープに♬

ほわーんとやさしい春のスープが出来ました

 

マンション大規模修繕工事が続いています

ベランダではお兄さんがクラックを埋めたり、色々な作業をしていますが

無駄の無い動作でそんな「実のある」働きをしている

お兄さんたちをブラインド越しにながめながら

のんきに「お豆の絵」を描く私...

なんかちょっと申し訳ない気もしてきちゃったりする...^^;

でも、豆だってすごいんだぞ!だからいいのだ!と

訳の分からぬ理屈で納得...

 

でもそれほどまでのお豆好き

豆好きな長野県人の血を引くからと母は言ってたけど

ホントかな〜?

 

お豆スープでお昼を食べたら、お兄さんに負けずにいい仕事するゾ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

4月に入って、よーしやるぞ〜〜♬

と、思ったところでちょっとスランプに...

絵がサクサク〜っとどんどん描ける時もあれば

う〜んう〜んと唸ってもさっぱり描けない時もあります

そういう時は、いつもならベランダで植物いじって気分転換するんだけれど

...できないっ!ベランダはカラッポ...

 

ってことで、今日はチクチクハンドメイド部です

ちょうど、前に買ったどこかの国の古いビーズのブレスレットのゴムが

劣化してびろーんとなってしまっていて、ビーズをバラしておいたのだった

これはもう居ても立ってもいられず何か作りたくなる♬

アフリカのガラス瓶のリメイクビーズや

義妹からお土産にもらったボタンなども使って

チクチクチクチク

フェルトの茶色いのは指輪

手前のは前に羊毛フェルトチクチクして作ってあった土台にさしてみた

指輪かブローチになるかな...

でもね、なんでもいいの!

ビーズってさしてるだけで楽しい!

小さくて老眼には辛いけど、意味も無くさしているだけでも

なんか達成感ありなんですね!

 

なぜ突然ビーズに走ったか、というと

大阪の国立民族学博物館で、現在、

開館40周年記念特別展「ビーズ-つなぐ・かざる・みせる」という展示をやっていて

行きたい!どうしても行きたい!と毎日思っているからです

以前「ビーズ イン アフリカ展」を神奈川県立近代美術館 葉山で見たけれど

その時にビーズの造形の世界にうっわーーー!と魅せられてしまったのでした

今回の展示は、世界の新旧・様々な素材のビーズがわんさか集まっているので

行きたい!どうしても行きたい!のです

頭の中がビーズでいっぱい!な感じです^^

 

今日少し手を動かしたのでビーズ熱が多少鎮静化されていて

明日からはまた絵のほうにかかれる、かな〜?かな〜? ^^;

でも、こうやって、手を動かして何かを作ることは

私にとって、気分転換であり、意欲を沸き立たせるためのやる気スイッチでもあり

大好きなことをやっていると心底元気が出てくるものなんですね

たぶん明日は、絵を描くでしょう^^

 

国立民族学博物館のビーズ展示は6月6日まで開催です

民博HPリンクしたので興味ある方は是非ご覧下さいね!

す〜ばらしいですよ!!!

あと2ヶ月あるから、行けたらいいなぁ...♬

行ったあとはビーズを買いそうで、ちょっと怖いですが

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は冷たい雨

明日から4月というのに冬に逆戻りしたかのような寒さです〜

この満開の桜は一昨年の4月3日なのですが

今年はまだ蕾が硬く閉じていそうです...

 

そんな桜咲く季節で

慶應通信のほうも6年目に突入...といいたいところなんですが

実はこの春で除籍となりました(通信は中退はありません)

昨年度も、スクーリングには身体的にも精神的にも行けないし

レポートをやる気力も出ず、なにより学ぶ意欲を失った状態で

でも継続していればそのうち何とかと、学費納入だけはして在籍してはいたのですが

結局、何もせず、このちゅうぶらりんのまま今年度も行くのか?と自問

中途半端で手つかずで気持ちだけウロウロしているような状態は

なんだか好ましくないのですね

慶應通信は噂どおりの厳しさで、始めから卒業は固より単位をバンバン取得する

そんな気持ちも無く、ただただ知りたい科目のみを楽しく履修していたので

小学一年生のような学ぶ楽しさを感じていました♬

生物学、社会学、西洋音楽史、日本美術史、人類学、これまで触れたことも無い学科が

まあなんと新鮮で、絵描き心を別の次元からくすぐられたような快感!

しかし、美学も心理学も途中で残念なことになったままでした

そして一番近づき知りたかった分野にはまだ指一本も届いていないので

モヤモヤしっぱなし...

 

でもこんなふうにモヤモヤを抱えてウロウロするのはなんかもったいないな〜と

一回踏ん切りをつけて、また別の方法で向かって行けばいい!と思ったわけです

 

まあ、要するに挫折したんでしょ!と言われれば、ハイその通り^^

 

それでも、大学で学ぶことの面白さと疑問さえも持てたし

数は少ないけれども、通信に入ったから出会うことができた友人達

そして本当に様々な人が、こんなにも大人になって学ぼうとしている現実に遭遇して

あ〜〜すごいなぁ、私ももうちょっとがんばらなきゃなぁ〜と思うことができたこと

これは本当に貴重な体験

また、違う形で自分がもっと勉強したい分野に取り組む時

数年でも在籍した慶應通信の学びがきっと役に立つだろうと思う

それが自分の創作や生活やもっと言えば人生に少なからず影響を与えてくれるなら

それで十分、挫折もアリ、と思うのでした

 

出会えた友人達は、まだもう少しがんばる人も、そろそろ卒業間近な人も

がんばってるかな〜?どうしてるかな〜?って人もいます

皆さん、がんばって!楽しんで!目標に近づいて行ってくださいね

そしてこれからも友人としてよろしくお願いしますね〜!

それからいろいろ相談に乗ってくださっていたA教授に心から感謝です!

今後ともよろしくお願いします^^; 

 

今はまず身体を十分快復させることに重点を置いて

制作もコツコツと地道に続けていきます

焦らず、今出来ることをボチボチと...

モヤモヤも晴れて身体も軽くスッキリしてくるでしょう

季節がくればちゃんと桜は咲くのですからね♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は黒白の気分なのです

黒白か白黒か...それはどちらでもいいのですが

音楽はTRIPPA岡ちゃんから借りているUNIVERS ZEROです

だからって、気持ちがふさいでいるとか、そういうわけではありません

いたって元気♬

昨日友人Mちゃんが来て、いっぱいおしゃべりして、マッサージもしてくれたので

ゴリゴリだった身体も少し軽やかになっています

だけど、黒と白です

 

まだ描きかけですが、いつものように途中でサイン入れます

サインは絵の一部として存在させたいと思っているので

途中でバランス見ながら入れたり消したり場所変えたりします

私のサインはこのかくかくかくすー(以前友人の息子Yくんがそう表現した)というやつ

よくわからないらしく「これ何ですか?」とよく聞かれるので

「サインですよ」と言うと首を傾げる人が多いです...^^;

名前のリエをローマ字筆記体で書いたものを横に引き延ばした感じ、です

昔陶芸をやっていた時に使っていたサインを絵にも応用しているので

粘土に竹串などで書きやすいこのサインを考えたのですが

絵の中の模様のように見えるみたいですね

まぁ、それも意図して入れたりもするので、そう思って頂いてもOKです!

今日の絵は大きな白いかくかくかくとサインがなんかピッタリきちゃいました

 

∧∧∧_

 

 

 

 

 

お茶の水ギャラリーf分の1で開催中の

関夏夫さんの展覧会に行って来ました

 

油彩、アクリル画、木版画、木のオブジェ、いろいろこなし

作品数もいつも盛りだくさんの関さんの個展

今回もカラフルで楽しくやさしいまなざしにあふれた空間となっていました

絵にもオブジェにも登場する鳥さん

このオブジェの鳥さんはワインのコルクから切り出して作ってありました

大きなオブジェの一部なのですが

この鳥さんを見るワイヤーの人のまなざしが関さんのまなざしそのもので

とてもいいなぁと思って...

 

ガラスの外から見るとこんな感じ

好きなものを好きなように好きな色と形で

いつもながら楽しく制作している様子がうかがえて

帰ったら私も色々楽しくやろ〜っ♬と気持ちが軽くなるのでありました

 

 

関夏夫展は4月1日(土)まで ※月曜日休廊

ギャラリーf分の1HP