GOGO+90!で展示していた父の作品を

フラワーデザイナーのnoeさんが撮ってくれた写真です

実物を描いた絵よりもまたさらに実物に近くなったような...

すごく素敵な写真なので、noeさんブログからお借りして来ました^^

さすが植物を見る目が違います!

 

私もこの「枯野」という作品が大好きで

noeさんもこの絵を気に入ってくださっていたので

とても嬉しかったです♫

綺麗で元気な花もいいけれど

この枯れた感じの美しさは、何でしょう...

この絵は、このように地面から生えていたわけではなく

父のアレンジした画ですが、

枯れているのに何とイキイキしていることか!

 

「見たものを見たように描けない」と私

「リエみたいに、独創の絵は描けない」という父

真逆のようでいて、土っぽさを感じるところとか

植物や自然が好きなところ、細かい部分を描くところなど

根っこの部分はやはり似てる!というご意見をたくさん頂きました

やっぱり親子ってそういうものなのかしら〜〜

 

自分の作品に根拠がなく思えてグラグラしていた部分もありますが

少し根っこの存在が見えた気がして、ホッとしているところ...

 

 

 

 

IMG_1209.jpg

 

来月の父娘展まで1ヶ月と少しになってしまいました〜!

父娘展と言うのがどうもくすぐったい感じなので

タイトルは「GOGO+90!父と娘の二人展」です^^

ゴーゴーナインティ!と覚えてくださいね ♬

ナインティーンではないですよ 念のため

 

父のほうの準備は着々と進んでいます^^;

本日は父の絵の額装をしてもらう額屋さんへの発送の準備

リストも作って、無防備に定着液もかけない画を半紙で保護し、これから梱包

額装してもらう作品だけで43点

まだこちらで額装する分もあるので、かなりな数に...!

 

私のほうはと言いますと、仕事も詰まってきているので

その合間にちょびちょび描いているって感じです

まあ、あと1ヶ月あるので、なんとかなりましょう〜

二人展ではもちろんライブもあるので

そっちの練習もしなきゃいけません♬

がんばりまーす

 

それにしても

「目がかすんじゃって見えないんだよ〜」と言うものの

父の絵の細やかさに頭が下がります

特に枯れた植物の雰囲気が、何とも言えずいいんです

身内贔屓のようですが

是非ギャラリーでゆっくり筆致をご覧頂けたらと思います

 

もう少しでDM発送の準備も整います

発送完了したらブログにもUPしたいと思います

しばしお待ちくださいませ

 

 

 

 


父から絵が届きました
先日一緒に行った愛川の菜の花まつりで摘んで来た菜の花を
さっそく描いたみたい
はがき用の額に入れて飾ってみました
枯れてきた花もちゃんとそのままに描くところが父らしいなぁ...
そんな真摯な姿勢を見習わなければ...といまさらながら思う

私はといえば
実は2日間寝込みました^^;
土曜の夜からのどが痛くなって声が出なくなり微熱も続いて...
久しぶりに風邪〜?
今日もまだ咳はでますが、声は出るようになってだいぶ楽になった〜
足がだいぶよくなってきたところで、ちょっと油断したかも、です^^;
ユーミンの仕事でご一緒しているKさん来訪の予定だったんですが
残念ながらこんな調子なので延期してもらいました...
今日はもう一日ゆっくり休もうと思います

季節の変わり目で不安定な天候
暖かくなったり寒くなったり...
みなさんもどうぞお気をつけ下さいね〜










 

今年もあっという間に年賀状作成の季節
今年も父からプリントの依頼がきました
夏から体調が悪かったりと、父もいろいろ大変だったんですが
最近はやっと元気になって来て、逆に私が慰められる始末...^^;
頼むよとYを介して渡された原画は
まったく衰えていません... さすがです

ブログを見て父の絵が素敵と言ってくれる人が多いので
載せていい?と聞くと「いいよ〜」と嬉しそう♬
野葡萄が好きな人がいたので「野葡萄の絵があったら」と
頼もうかと思っていたところ...
3枚の原画の中に野葡萄の絵がありました!
親子ってやはり何処か通じているんでしょうか...!?

父の筆跡も
私を元気づけるものです
丁寧にゆっくりやれよ、というメッセージに思える...



先日の車椅子写真でビックリしてしまった方も多いかと思います
驚かせてごめんなさ〜い!
その後は整形外科の先生の言うとおりに
なるべく動いて普段通りの生活を心がけていたら
だいぶ歩けるようになってきました!
痛みも少なくなっています
それに伴って気持ちも楽になってきました♬
リハビリと称して毎日マンションのロビーに降りて行って
誰かしら捕まえて話し相手になってもらっています〜^^
少しずつできることを見つけて
「今日の仕事」のノルマをのんびりのんびりやりながら
今日はこの父の原画を読み込んで、ひとまず終了♬

そろそろゆっくり絵も描き始めていけるかな〜










父からはがきプリントを頼まれたユキヤナギの絵
あんまり可憐できれいなのでUPします♫

あまりにも写実すぎてすごすぎる水彩画もありますが
父の絵は、写実的なんだけどただそっくり!なだけじゃない
どこか素朴で主張しすぎない
いわゆる写実と何か違う味わいがある感じが...

ただの身内贔屓、なんでしょうか

父がスケッチするのを見ていると
いっぽんいっぽんの線をそれはじっくり観察しながら
丁寧に描いていきます
油絵の下描きを木炭や鉛筆で描くときもそういう感じで
下描きを横で見ているのが好きでした
字を書く時も同じです

そういう父の子供なのに
何事もさささーっとやってしまう自分に、いつも反省!

そう言うと母がさささーっなのかと思われますが
はて、それも違うな...
洋裁、鎌倉彫り、和紙の人形、ちぎり絵...
それはそれはいろいろな事をしてきた母ですが
やはり仕事は丁寧...

ううう〜〜ん
いったい誰に似たのか?この性格...







 

実家が留守なので猫の世話に行ったら
玄関に父の絵が飾ってあり写してきました
父の絵を楽しみにしてくれている人がいるので
久しぶりに・・・

山ぶどうに続いてこの絵は「野ぶどう」です

観察力あるなぁ・・・・・


今日は12月個展のDM原稿を印刷屋さんに送った
早いもので、もう個展まで1ヶ月半!












昨日、手術入院していた父が無事退院しました

82才にして骨が丈夫なようで、
早い回復&リハビリも無し!とのことで、
ひとまず、安心です!

長い間、痛みとしびれがあった両足も「なんともない」とのこと
2週間の入院生活だったので、2、3日は休養のつもりで
それからは「痛みのない生活」を楽しんで欲しいと思います


退院祝いとして、父の絵「甲斐駒ヶ岳」を
長野で生まれ育った父は、山の絵をよく描きます

この色合い、私も好きな作品












夜になるとだいぶ涼しくなり、虫の声も大きくなってきました。
ちょうど、昔父が描いたキリギリスの絵があったので、
それをお見せしましょう。

今日は父の82才の誕生日でした ケーキ2

午後は写真教室、夜はYがマンションの理事会で
お祝いには行けなかったけど・・・

毎日元気で絵を描いているみたいです!
今度は最近の絵を借りて来て載せたいと思います。





13年前の今日7月9日の作品。

「ヒメザクロ」

画面上では水彩の繊細さはなかなかでませんが、
とってもきれいな葉の色、
ヒメザクロの実のぷっくりした質感もよく出ています。

本当に、父らしい、丁寧な線です・・・

この頃は年賀状200枚を一枚一枚手書きの絵はがきで
出していたこともあり。

すごい・・・・・・・・





サクランボをもらいに実家に行ったら
父が久しぶりに絵を描き始めたという。
実はあることがきっかけに97年からピタっと描かなくなっていた。
まわりは「また描けば」なんて言っていたのだけど、
いっこうに描く気がないようだった。

昔は油絵もスケッチもして、私は父が油絵の下書きをするのを
見ているのが好きだった。
スケッチで展覧会をしたこともある。
もう絵は描かないのかな・・・と思っていた。

それが昨年の暮れから急にまた描き始めたという。
何がきっかけなのかはわからないけど、
とにかく、私はとっても嬉しかった。
昔のと最近の絵をファイルごと借りて来たので
こっそりブログにのせようと思う。

ふるさと長野の山と景色、草花と野菜、煮干しなど
身近なものを毎日描いているそうです。
ホントにホントに嬉しい!

写真は13年前の今日6月26日に描いた「テッセン」





1