今日は冷たい雨

明日から4月というのに冬に逆戻りしたかのような寒さです〜

この満開の桜は一昨年の4月3日なのですが

今年はまだ蕾が硬く閉じていそうです...

 

そんな桜咲く季節で

慶應通信のほうも6年目に突入...といいたいところなんですが

実はこの春で除籍となりました(通信は中退はありません)

昨年度も、スクーリングには身体的にも精神的にも行けないし

レポートをやる気力も出ず、なにより学ぶ意欲を失った状態で

でも継続していればそのうち何とかと、学費納入だけはして在籍してはいたのですが

結局、何もせず、このちゅうぶらりんのまま今年度も行くのか?と自問

中途半端で手つかずで気持ちだけウロウロしているような状態は

なんだか好ましくないのですね

慶應通信は噂どおりの厳しさで、始めから卒業は固より単位をバンバン取得する

そんな気持ちも無く、ただただ知りたい科目のみを楽しく履修していたので

小学一年生のような学ぶ楽しさを感じていました♬

生物学、社会学、西洋音楽史、日本美術史、人類学、これまで触れたことも無い学科が

まあなんと新鮮で、絵描き心を別の次元からくすぐられたような快感!

しかし、美学も心理学も途中で残念なことになったままでした

そして一番近づき知りたかった分野にはまだ指一本も届いていないので

モヤモヤしっぱなし...

 

でもこんなふうにモヤモヤを抱えてウロウロするのはなんかもったいないな〜と

一回踏ん切りをつけて、また別の方法で向かって行けばいい!と思ったわけです

 

まあ、要するに挫折したんでしょ!と言われれば、ハイその通り^^

 

それでも、大学で学ぶことの面白さと疑問さえも持てたし

数は少ないけれども、通信に入ったから出会うことができた友人達

そして本当に様々な人が、こんなにも大人になって学ぼうとしている現実に遭遇して

あ〜〜すごいなぁ、私ももうちょっとがんばらなきゃなぁ〜と思うことができたこと

これは本当に貴重な体験

また、違う形で自分がもっと勉強したい分野に取り組む時

数年でも在籍した慶應通信の学びがきっと役に立つだろうと思う

それが自分の創作や生活やもっと言えば人生に少なからず影響を与えてくれるなら

それで十分、挫折もアリ、と思うのでした

 

出会えた友人達は、まだもう少しがんばる人も、そろそろ卒業間近な人も

がんばってるかな〜?どうしてるかな〜?って人もいます

皆さん、がんばって!楽しんで!目標に近づいて行ってくださいね

そしてこれからも友人としてよろしくお願いしますね〜!

それからいろいろ相談に乗ってくださっていたA教授に心から感謝です!

今後ともよろしくお願いします^^; 

 

今はまず身体を十分快復させることに重点を置いて

制作もコツコツと地道に続けていきます

焦らず、今出来ることをボチボチと...

モヤモヤも晴れて身体も軽くスッキリしてくるでしょう

季節がくればちゃんと桜は咲くのですからね♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


昨日は夏期スクーリング郡初日
郡だけでも〜 と
やや体調今イチだったのですが
重い身体と気持ちをよっこらしょっと持ち上げて
なんとか行って来ました

美学はまんま哲学で
難解ではありますが
先生の理屈っぽく熱い語り口調が、けっこう好き
「価値」についての力説でなんだか泣けて来そうになる私...
美の価値を見いだすことはその価値付けされたものが
自分自身の存在の価値を保障してくれるものなのだーということを
かなり力を入れてお話されていました
それが形而上学の価値という考え
そこのところ
泣けました

人間の本来のあり方、人間の価値、人間とは何かということを
経済や宗教や政治等の答えがあるものとは違う価値基準をもとに考えるのが
美学である!ということへの先生の熱い想いが 
とても伝わってきたんだな

皆さんがこれから美学を研究していこうとしているとは思わないが
芸術を見るとき、これまで思わなかった疑問を抱いたり
考え方が変わることがあればいいと思います と

みんなが良いというものが「本当に良い」のか?
プロポーションがとれているものが「本当に美しい」のか?
周りの意見や考えで「良い」「美しい」と思ってしまっているものは多い
自分の「価値基準」はあるか?
考えさせられますね

最終日の試験は持ち込み可
出席はとるが重視しないとのこと 参考までに...

今日は締め切りの仕事があるので
やってしまってから間に合えば行く予定です
そんな感じでのんきに...












久々通信ネタ
連日高温注意報が発令される日々ですが
今日から慶應通信2015年度夏期スクーリングが始まりますー!
昨年は秋に個展が2つあって、夏スクはお休みしたので
2年ぶりの夏スク...

夏スクは鬼挟郡と3週間連続であり
体力気力共に維持が大変〜です
今回はすべて午後のみの履修
だって〜身体がもちませんもの!
若い人はフルに取っていてパワフルです♬
私は好きな科目だけを好きなようにやる事に決めたので
あまり単位も気にせず...
鬼は心理学(知覚・認知)
挟は心理学(行動・個性)
郡は美学
ワクワクします
すべてはいい作品へと結びつくべく、知識と智恵と驚きとひらめきを求めて
そして学友との出会いもね♬
鬼は以前の夜スクで仲良くなったKちゃんと一緒なので楽しみ!

ただ、体力保てるかどうかが心配だけど...
途中でバテちゃうかな〜 

それでも、学校に行くと私よりはるかに年配の方々もいっぱい
病気で酸素携帯してる人や車いすの人、子どもを預けたり、親を介護したり...
実に様々な人がいるんです おネェの方もいますよ♬
みなさん様々な人生で思うところあってこの通信に通っているわけで
そういう人の姿を見ると「あー私もがんばろう!」と心強くなれるんです
行くまではグタグタグタグタ言ってますが...
ま、あまり気負わずのんびりと楽しく...
なんとかスタートします〜









昨日の文学の試験は
私の中ではすっかり抜け落ちていた部分からの出題で
一瞬戸惑いましたが、こうなったら持論でガンガン攻めるしかない
ってことで、ガンガン書きまくって来ました
帰りの電車でテキストを開いたら
あながち間違ってもいない...ような
採点する先生によっては
この熱意を汲み取って...くれるかな?
結果が楽しみではあります

それにしても
漢字を忘れている...

娯楽の娯、がいくら考えても出てきませんでした!
つくりの呉はわかるのに 女偏が出てこない!
うーん... 
間違った字を書くよりもひらがなで、と思い
ご楽、と書いて最後の1秒まで頭の中で
「ご、ご、ご...」と思っていたのですが
まったく女偏は現れなかった...

なので、今日の写真は戒めの気持ちを込めて 娯

昨日は試験前にギャラリーf分の1まで足を伸ばし
越川律展を観てきました
彫刻(石膏)とデッサンの展示

越川さんのデッサンはダンサーを描くことが多く
昨日見たデッサンも動きの一瞬を捉えていて
すべてを描いてはいない
この腕の先はどういう動きをしているのか
このあとどちらに向かって動くのか
などなど頭の中で言葉がイメージをつなごうとする...
ああ、デッサンってとても文学的なものなんだな〜
文学の試験の前にぴったりな展覧会でした!








台風一過、皆さんご無事でしたでしょうか...

昨日日曜日で今年唯一受講の週末スクーリング終了!
最終日の試験は、前日に問題(記述)が発表されたので
電車内で構想練り、大まかな段落書きして準備したので
60分時間目いっぱい使ってみっちり書きまくってきました
あとは天におまかせ(というか先生におまかせ、ね)♬

ちょうどキャンパス内の銀杏の木がたくさん実を落としていて
昼休みにご学友とともにキョロキョロしながらササッと拾い
持参した空き瓶に入れ持ち帰りました... 収穫25個でした
今日やっと処理をして乾燥させています
昨日今日の雨で、またたくさん落ちただろうなぁ...と夢想
残念ながらしばらく大学へ行く予定はない
どなたかが拾っているでしょうか
大きな銀杏の木なので、種子もわりと大きめ!
ビールのお伴に...♬

実家も皆ギンナン大好き一家だったので
大雨の後や、風が吹いた後、父と公園へ走り袋いっぱい拾ってきて
処理して、毎日のように食べていました
その頃はトンカチで一個一個割ってフライパンで煎って食べましたが
今はギンナン割でぱちっと割って、いらない封筒に入れ、チン♬と
本当は煎って食べるのが手間ひまかけた分おいしいですが...
自分で採取して処理して煎って食べるって
やっぱり大昔から人間の食の基本形ですもんね♬





先日の心理学の講義の中で紹介された本を早速借りてきました

この本の7人の患者のひとり、ジョナサン・Iという人は
豊かな色彩で絵を描く65歳の画家なのだけれど
ある日交通事故で脳を損傷して色が一切見えなくなったという
そして、その2ヶ月後(先生は2週間と言っていたが本は2ヶ月となっていた)
に描いた絵が白黒で、それから2年経って描いた絵は白黒に黄色が入っていた
そのスライドを見たあとで、学友Nさんと
「事故後に白黒になってまた色がでてくるって、どういうわけかしらね?」と
話していて、どうにも気になっていたので、借りてきたというわけ

私の授業中のノートにも「自分だったらどうする?」と...
Nさんと「でも、色がわからなくなるショックも大きいけれど、そういう自分が
どういう絵を描くのかということはとても興味深い。この人もそういう実験的な
部分があったのでは」という話をしていたのです

でも、この本を読む限り、このジョナサン・Iという人の絶望感は
そんなナマヤサシイものではない
なにしろ、色に対して人一倍「知っている」人だったのだし
そして、彼の「白黒の世界」は普通にカラーで見える人が想像する
白黒テレビや白黒映画のそれとはまったく違うと言うことで
言って見れば「鉛の世界」だということ
その説明は脳のシステムの話になり、ここでは無理だけれど...

そして絵は実験と模索の末
「色が使えないなら、白と黒で描こう」と決意するんです!
そうして、「色の記憶」も失って行く...
2年後に描いた黄色を加えた絵については記述がないけれど
先生は、奥さんの手助けがあって黄色を加えた、と言っていた
本人にとっては、あまり意味のあることではなかったのかなとも思える
だって黄色はただの「色あせた灰色」にしか見えないのだし...
その後白と黒の時代に入って創造的再生を果たしたと書いてある

ジョナサン・Iは事故後自殺を考えることになるし
立ち直るまでは壮絶
それでも、部屋中のものをグレーに塗ってしまい、違和感を消そうとしたり
夜のほうが見えやすく活動しやすいのを発見して夜型人間になったり
やはり前向きな人なんだろうなぁ...

そして数年後には「色に煩わされずに、純粋な形を見られるようになった
自分の視覚が「高度にとぎすまされ、恵まれた」ものだと感じる」ようになり
まったく新しい世界を与えられたと感じるまでになる

もしも、自分がそうなった時、いったいどうするか、どういう絵を描くか
そもそも絵を描こうという気持ちになるのかどうか...?
神経生態学などの専門的な話で難しい部分もあるけれど
脳の不思議、心理の不思議...非常に興味深いものがあります






秋晴れで運動会日和の一日でしたが
私は週末スクーリングで夕方までずっとお勉強でした
心理学(専門)「感性心理学」
今日はまだ導入部でしたが、なかなかに興味深いものでした
あと3回、楽しみです!

帰ったらYが夕飯作ってくれていました
始めて三枚におろしたというにしんのチーズ焼き♬
美味しかったです、ごちそうさま

美味しいと言えば「美」という字は羊が大きいと書く
中国では大きな羊がごちそうになることから、
「うまい、美味しい」という意味の美なんだそうです(今日習った)

お昼ご飯は
ご学友のNさんと学食で慶應パワー丼!頂きましたーっ★
日吉にしかなかったパワー丼が三田でも食せるようになったとのこと
パワー全開!
でも、私は「小」なので、パワーも小パワーか...
それでも755Kcalも摂取しちゃいました〜♬


御岳山の被害も心配ですが...(長野、山梨方面の方〜大丈夫かなー)
明日も早いので
ひとまず今日はおやすみなさい★






ぱぎるの旅立ちで危ぶまれた文学レポートも
今日消印有効締め切り日になんとか提出!
ぱぎるが見えない力で背中を押してくれたのでしょう

ちょっとそこまでの郵便局へ行くにも
5人も知り合いに会って、ぱぎるのことを話し...
帰ったらぱぎるに素敵なお花が届いて、さらに電話もいただき...
本当にたくさんの人たちに支えられているなぁ〜と
ありがたい気持ちでいっぱいになりました
みなさんに心から感謝です!

7月に行われた社会学試験の結果もB合格のお知らせが来ました
悪いことの後には良いことがあるというけど
良いことがたくさん続いてしまいました
これもやっぱりぱぎるのおかげ、ですね!

急に涼しくなったし
レポート終わって気も抜けたら
風邪引いてしまいそう...  気をつけないと!
今日からは週末スクーリングに向けてテキスト読みに入ります
個展の作品も本腰入れる時期が迫ってきました
どうしてもまだまだ身体の芯がヘナヘナしてしまうけど
ぱぎるを大きな心の支えとして がんばります!







とりあえず今日の仕事は終えて、文献読み
夜でも読めるように、せせこましいミニ学習コーナー完成!
まずは形から入る性格ですので
環境を整えることは、やる気スイッチ入れる前の儀式のようなもの
というか、これ自体がやる気スイッチ、なんだな!
足元のピンクのでっかいスリッパ、みたいなものは
オムロンフットマッサージャー♬
これで足裏をグリグリしながら本を読んでいると
気持ちよくて眠くなるのですが...

仕事机で勉強すれば?と思うでしょ?
我が家へいらした方はご存知でしょうけれど
ぱぎるさまのハウスは私の仕事机の下にあり
机の下で、もうグーグー寝ていらっしゃいますので
夜仕事する場合などはけっこう気を使うんですよ〜
なんせぱぎる社長ですのでね!

で、気兼ねなく読書できるように

今日中に読み終わって
明日別の文献を借りに図書館へ、の予定

スイッチON!と言いながら
こんなブログ書いていますが...
うんうん、いいの
これもやる気スイッチなんですからね









昨夜はほんの些細なことで不機嫌になってしまい
今朝も引きずって「ふて寝してやるー」と
二度寝したものの、ふて寝も30分も続かず
我ながらこんなに飽きっぽいとは...

さて、今日は夏スクーリングの挟最終日試験です
出席しているご学友たちのブログを拝見すると
徹夜で発表課題に取り組んだり
試験勉強に夜なべしていたり
ん〜、みなさんの努力に敬意!拍手!
私もユーミンの仕事半ばだし、個展の作品制作中ではあるけれど
やはり9月1日提出締め切りの文学レポート、やったる!と
先週、急に文献探し出し図書館行って、あまぞんで購入して
読み始め...
間に合うか!?
間に合わせよう!

みんな同じようにがんばっているんだから!

という訳で
朝から絵を描いて
これから読書
午後は仕事
と忙しくしますー♬
くさくさしてるヒマないよ!