SUNAOリエ展搬入まであと10日ほどになりました〜

が...

まだまだ制作中でーす ^^

 

自然環境がどんどん厳しくなる地球

自然の摂理に基づいて生態系が形作られているのならば

我々人間のやるべきことは なんなんだろう...?

人間は生態系の中での「記録係」なんじゃないかと思う時があるが

記録係のくせにえらく威張っていて

自分の地位や儲けや威信のために権利をふりかざして

自然を蔑ろにしている人間のなんと多いことか(チコちゃんで^^)

 

...な〜んて考えながら描いたりしています

 

答えはなかなかでてきませんが

答えを探すために制作している、とも言えます

正しいものはなんなのか、それがこの胸にわかるまで(尾崎豊で^^)

 

...とりあえず、目の前にあるやるべきことを やりましょう!

 

SUNAOリエ展について、詳しくはこちらのブログでご確認くださいね

http://pagiru.jugem.jp/?eid=1087295

 

 

 

 

 

今年も秋のSUNAO井上リエ展やります♬

 

猛暑も過ぎ去って鼻血出したりバタバタしているうちに

いつのまにか9月も半ば〜〜!

リエ展まで1ヶ月というタイトなスケジュールになってしまい

またまたドタバタな制作期間ですが...

ひとまずDMができたのでおしらせしておきますね!

 

今回は初日と次の日の2日間の予定で在店します♬

また他の日も時間ができたらフラッと行くかもですが、未定です^^;

お近くの方は是非遊びに来て下さいね〜!

 

DMは9月末くらいからさいたま新都心 コクーン2 3階のSUNAO

10月からコクーン1東館1階のKALDIさいたま新都心店にも

置いて頂きますので、立ち寄る機会があれば手に取ってくださいね

 

さあ、体調も整えてたくさん作品作っていきたいと思いま〜す!

 

 

 

 

 

 


 

先日SUNAOに納品したもう1点の作品をご紹介します

 

「何処へ」

 

ぼくたちはどこへ行くんだろうねぇ わからない それは誰にも

だけど 照らすことはできる 行きたい方向を照らすことはね

行きたい方向を照らすということは 希望があるっていうことだ

希望に向かう自分の道を照らす そして そちらに向かって進む

 

小さい絵ですが

ちょっと深い気持ちがこもっております^^

 

是非お店で原画をご覧下さいね

 

 

さて、この絵にも使った赤茶色...

なんだか私はずっと前から自分の中に刷り込まれた色、って感じがしていたんです

 

それが、あ、もしやこれ?ってものが最近わかりました!

 

 

これは母が昔趣味で長いことやっていた鎌倉彫の作品

木地から彫っていき漆を塗って仕上がってくるのをいつも楽しみにしていました

子供心にこの落ち着いた赤茶色の輝きにうっとりしていたものです

 

そう、この色、この色だったのかも!

なんかスッキリ〜 ^^ 

 

この鳳凰の壁飾りと他のもの数点は私が気に入ってもらってきましたが

あとのものはもう全部捨てる!と母が言うので

兄が使いそうな重箱などを残してリサイクルショップに持っていきました

鎌倉彫が好きな方に使って頂けたらうれしいな〜と思います

 

先日は実家の元自分の部屋に置きっぱなしだったものの片付けをして

昔の絵や仕事の絵などが出てきて、うわわ〜と思い

少し写真に撮っておいて... 全部紙ゴミで捨てました!

 

FacebookでそのことをUPしたら 非難轟々!もったいない〜!とみなさん... ^^;

でも、自分からしたら昔の絵は もういいか!ってものなんですよ〜

今に至る過程として大事な部分であることは間違いないのだけど

大事にとっておくか、というと 「いらない」 ですね

それをふまえて前に進みたいと思います 

希望に向かう自分の道を照らして行きましょう♬

 

というわけで、いろいろなものポンポン捨てる家系です^^;

 

 

 

 



先日UPした「やさしいうた」ともう一点「何処へ」を
SUNAOに納品しました
今日から展示されています!

ようやく猛暑から解放されて
お出かけもしやすくなりました
是非遊びに行ってみてくださいね〜♬

絵に込めたメッセージやエピソードが書かれた
作品ファイルも置いてあるので、合わせてご覧下さいね〜!

よろしくお願い致します



 

 

世界的規模での猛暑だそうですが、みなさんお元気ですか〜?

 

SUNAOに納品した新作から「夏の女の子」を

蝉がジージー鳴いてどんなに暑くても

こんな女の子の周りの空気は清らかなの

そんな憧れをもって描いた夏の女の子

私は帽子もかぶらず木登りしたり虫取りしたり

泥だらけすり傷だらけの少女でしたから

こんな白いワンピースの女の子にちょっと憧れていました

 

まだ「熱中症」なんていう言葉もなかった時代のこと... 

現代の暑さではそんなことやっていられないですね〜 ^^;

 

 

今日はだいぶ暑さが和らいで、ホッとします

我が家もエアコンOFFにして涼しい潮風いっぱいに入れています

が、関東地方直撃という週末の台風が心配です!

被害のないように、対策万全に〜〜〜!

 

SUNAOの新作展示は明日オープンからです

お天気はちょっと心配ですが...

暑いよりはいいさ!という方は是非遊びに行ってくださいね

29(日)までコクーンシティ クリアランスバーゲン♬ですっ

 

 

 

 

 

 

 


 

さいたま新都心 COCOON2のSUNAOに新作3点納品しました!

明日から展示になります

この作品はB2サイズの青い額に入れました

 

 

それから、久々に青〜い絵!

ちょっといつもと違う顔です

青い絵を描くのはやはり気持ちがいいのです〜

タイトルは...  あえて書かないでおきましょう^^ 想像して楽しんでください

是非SUNAOで原画とファイルを見ていただければと思います〜

 

COCOON CITYでは今日からバーゲンセールとのことですよ♬

 

 

録画しておいた柚木沙弥郎さんの番組を見たら

「嬉しくてね楽しければ何でもいいの」とペロペロとキャンディーを舐めながら

ニコニコ話しておられました

昔は神経質で窮屈に生きていた

それが南米のおもちゃのようなアート作品を見て気持ちが変わったと

宅急便の伝票の裏の黒いカーボンの形を「ほらこれなんか面白いでしょ」と

生活の何気ないところに楽しいこと、楽しい形を見つける天才ですね

95歳で一人暮らしで螺旋階段を上って二階のアトリエへ...

ちょっとハラハラしちゃうけど、びっくり!すごいなぁ〜〜!

 

私もあまりネチネチ考えずにもっと自由に作品に取り組みたいなぁ〜と思う

それともそういう境地に行き着くには、まだまだまだまだ.....なのかなぁ?

 

 

 

 

 

 


 

SUNAOに展示中の作品から一つ

 

気分というのは、外的要因でコロコロと変わるもの

さっきまでとても楽しかったのに、ちょっとした言葉でドン底の気分になったり

悲しい気持ちが小さな贈り物一つでほっこり素敵な気持ちになったり...

それはそれで仕方ない あるがままに受け入れる心を柔軟にしておく

 

あるがままというのは「森田療法」の森田正馬が説いたもので

不安や葛藤から逃れることにとらわれて、ますます自分を苦しめ自由を奪う

そうでなくて不安や葛藤があるんだという「あるがまま」を受け入れることによって

自分をよりよく生かす方向に行動する

「自然体」とか、「流れに身を任す」という言葉にもできるかもしれません

落ち込んでいるときは「ああこんなことじゃダメ!頑張らなきゃ」と思いがちだけど

落ち込んでいる自分をあるがままにしていると

いい方向に向かう考えが浮かんだり、何かヒントになるものがやって来たりするもの

精神を無駄に疲労させないというのかな

 

足が痛くて動けない時に読んだ森田療法の本

でも痛いのは痛いんだ!痛くて嫌だからどうにかしたいと思うと身体と精神の歪みが生じる

痛い自分を受け入れて、痛いね〜!痛くて動けないよね〜!そうだね〜!なんて思っていると

痛くなくなるまで何しよう?痛くなくなったら何しよう?なんてことを考え出すんです

痛いのはもちろん嫌だけど、嫌だ嫌だと言っても痛みはなくならない

 

あ〜、あるがままってすごいなぁと思いました

 

その時通っていた整形外科の T先生も同じことを言っていた

痛いからと寝込んで泣いていてはダメ、そういうときは笑いなさい

人と会って話しなさい、そうしていればいつの間にか治ってるよ って

あ、この先生も森田療法を知っているんだなぁ と思いました

 

だから外的要因に気分が振り回されてもいいのです

あるがままに受け入れる心を柔軟にしておく

もし今、辛かったり苦しかったり痛かったりする人がいたら

あるがままを思い出してみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

先日描いていた黄色い花の絵、完成してSUNAOに納品しました♬

この絵を含めて4点送り込み、展示されるのは明後日土曜日10時からです!

 

最近の作品には女の人(子?)がひとり描かれているものが多く

絵を見た人から「これはリエさん?」とか「モデルがいるの?」と

聞かれることがあります

この絵で言えばこの人は「私でもあるし」「あなたでもある」

私は一生懸命にまっすぐに取り組んでいる人を応援したいのです

もちろんそこには自分自身も含まれています

自分のこともちゃんと応援しなくちゃね〜 ^^

そういう気持ちで人を描くことが多くなりました

 

まっすぐにがんばる人ほど不条理に倒されそうになるものです

でも、倒れてもいい、起き上がって

そういうマイナス要因は置き去りにして前向いて進めばいい!自分らしく!

 

絵に共感できた方は是非「この子はワタシ!」と思ってください^^

いや、この子はワタシ!と思った人が共感してくれる

ということなのかもしれないな.....

もちろん、性別は問いませんので「この子はオレ!」でもOKですよ!

 

ということで

さいたま新都心コクーン2 3階にあるインテリアショップSUNAOに

是非「ワタシ」「オレ」を探しに行ってみてくださいね〜♬

 

 

 

IMG_1128.jpg

 

昨日からSUNAO壁面更新されました

この絵はA2サイズでけっこう大きいです!(私にしては、ですが^^;)

以前は大きな絵は描けなかったのですが、最近は大きい画面を前にすると

俄然やる気が出ます^^

Yが「これはTRIPPAだね」と言いましたが、あらホントTRIPPAだ!

TRIPPAを描いているつもりはないのについついTRIPPAになってしまうんですね

TRIPPAかどうかはともかく...(TRIPPA連呼でTRIPPAの宣伝か?)

心地よい音楽が聴こえてくれたら うれしいです〜♬

 

ムジカーザという音楽ホールが東京にあって

以前そのホールで友人のピアノの発表会があり

イタリア語で「音楽の家」というその建物に一目惚れしました

音楽の家なんて、良いなぁ♬私もいつかこんな家に住みたいものだ

と思ったものでしたが、あれから数十年...

音楽は始めたものの、音楽の家はなかなか建ちません...^^

 

そのホールの名前を頂いて「MUSICASA」というタイトルの作品です

 

SUNAOには、少し早いですが4月父娘展のDMも置いて頂きました

郵送で出すのはもう少し先になりそうなので

早く欲しいよ〜という方は是非絵を見がてらSUNAOに遊びに行ってくださいね♬

 

さあ、その二人展の絵もまだまだ描かなくっちゃー!

父はもうどっさり描いていて「この中から選んで額装も頼むよ〜♬」と悠長!?

こちらは自分のこともなかなか進まないというのにぃ〜

「あ、まだ追加するかもしれないよ〜」と捨て台詞?も...

...元気でなによりです^^;

 

私もグズグズ言ってないで頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

28235828_1552625454856757_2073667653_n.jpg

 

壁面の展示写真を送っていただいたのでUPします

只今こんな感じです

 

先日少しだけUPした作品は

「わかれみちとはじまりの場所」というタイトル

 

 

今の私がいるところが自分が選んだ、はじまりの場所.....という作品です

 

もう少ししたらちょっと大きめ作品を納品の予定ですので

またお知らせしますね〜!

 

SUNAOはJRさいたま新都心駅直結のCOCOON2の3階にある

インテリアのお店です

入口そばの壁面にリエ作品常設展示販売しております

お近くにご用があれば是非のぞいて行ってくださいね♬