Entry: main  << >>
美学始まりました

昨日は夏期スクーリング郡初日
郡だけでも〜 と
やや体調今イチだったのですが
重い身体と気持ちをよっこらしょっと持ち上げて
なんとか行って来ました

美学はまんま哲学で
難解ではありますが
先生の理屈っぽく熱い語り口調が、けっこう好き
「価値」についての力説でなんだか泣けて来そうになる私...
美の価値を見いだすことはその価値付けされたものが
自分自身の存在の価値を保障してくれるものなのだーということを
かなり力を入れてお話されていました
それが形而上学の価値という考え
そこのところ
泣けました

人間の本来のあり方、人間の価値、人間とは何かということを
経済や宗教や政治等の答えがあるものとは違う価値基準をもとに考えるのが
美学である!ということへの先生の熱い想いが 
とても伝わってきたんだな

皆さんがこれから美学を研究していこうとしているとは思わないが
芸術を見るとき、これまで思わなかった疑問を抱いたり
考え方が変わることがあればいいと思います と

みんなが良いというものが「本当に良い」のか?
プロポーションがとれているものが「本当に美しい」のか?
周りの意見や考えで「良い」「美しい」と思ってしまっているものは多い
自分の「価値基準」はあるか?
考えさせられますね

最終日の試験は持ち込み可
出席はとるが重視しないとのこと 参考までに...

今日は締め切りの仕事があるので
やってしまってから間に合えば行く予定です
そんな感じでのんきに...











| 井上リエ | 09:44 | comments(0) | - | Top |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:44 | - | - | Top |
Comment








    
  

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Search

Entry

Mobile

qrcode

Comment

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Archives

Top