盆栽、好きです

とうとう盆栽描いてみました!

陶芸家がなかなか「いい」お茶碗が作れないと言うように...

俳句の形式で俳句らしいものはできるけれど

「いい」俳句がなかなかできないように...

ただの盆栽は描けるけれど

「いい」盆栽はなかなか描けないかもしれません

ミニマルというのはシンプルゆえに奥深く難しいものです

 

BONSAIとか描くあたり

まだまだミニマルにはなっていません^^;

でも文字入れ好きなんだもの...

日本人はミニマルが好きだけれどカオスも好き、侘び寂びもいいけどポップも好き

そういうものを融合させて「いい感じ」の絵が描けたらいいなぁと思う

 

そうこうしていたら「ミニマル思考」なんていう本も見つけてしまい

kindle版1Click購入!

「考えすぎる人に」という文言についうっかりやられてしまいました ^^;

 

この絵は新しくオープンが決まっている とあるステキなお店に展示の予定

また諸々決定したらおしらせします♬

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
こんにちは!
ミニマルという言葉を知りませんでした。
ミニマムとは違うの?
検索しましたら微妙に違うらしく、その微妙さがミソらしいですね。
『ミニマル思考』の紹介に「ロシカルシンキングを学ぶ前の最初の1冊」とありました。
図書館で昨日『入門!論理学』を借りたところでした。
ミニマムだと論理学なのでしょうかしら?
うぐぐ
学びの始まりは論理学から!って
その前があった?!
あいててて
  • by 通信仲間N
  • 2016/09/10 11:11 AM
Nさま うふふ、私もよくわかりません!
倫理学ではミニマムってことですかね?
主観的ミニマルと客観的ミニマルと使い分けるという説もありました。ミニマルは形容詞ですがミニマムは名詞としても使える、というのもありました。英語的には別ものみたいですが、日本語的にはたぶんどっちでも「通じる」のでOK…みたいな感じなんでしょうか?
本はサラサラっと軽く読みやすすぎるものでした(*^^*)
  • by RIE
  • 2016/09/11 9:59 AM
あ、書いててもうごっちゃになってますが、客観的ミニマムと書こうとして間違えてます〜 評価Dだな…
  • by RIE
  • 2016/09/11 10:01 AM
コメントする