挿画を描かせていただいた本の見本が届きました

赤根彰子著「ことばのヨーガ」(アノニマ・スタジオ)です

 

著者の赤根さんは6月の個展に来てくださった時に

「KALDIの絵のファンです!今度出す本の絵を描いてくれませんか?」と

お話ししたのが最初の出会いでした

仏教学やインド哲学を学んだ後インドの道場でヨーガの修行をし

現在はヨーガスタジオを主宰しヨーガ指導や執筆をされている赤根彰子さん

ヨーガの教典である「ヨーガ・スートラ」のサンスクリット語の言葉を

わかりやすく解説されている本です

 

私も以前15年間くらいヨーガを習っていたこともあり

その時の空気感や感じていたこと、先生の声や言葉など思い出しながら

そして赤根さんのご主人でインド楽器のエスラジ奏者の向後隆さんのCDを聴きながら

気持ち良く制作させていただきました

 

見開きの挿画10点とヨーギン(ヨーガ行者)のアイコン7点を描きました

ちょっぴりご紹介しますね

 

見開きでひとつの言葉が解説されています

この小さな金色のヨーギンがいろいろなポーズで登場します^^ 愛らしいでしょ?

 

 

 

赤根さんも気に入ってくださったというこの絵は、表紙の帯にも使用されていますが

この横顔の人が、偶然だけど赤根さんにちょっと似ているかな...?と思うのです

印刷には金色が使われていて、画面ではわかりづらいかもしれませんが

おちついた光沢があってとてもカッコイイのです!

 

表紙の帯を取ると、金の箔押しでサンスクリット語が印刷されています

なんてステキ〜!

 

私自身、身体が思うように動かなかったり、心にまだ何か抱えていたりしていて

そんな時にこのお仕事を頂き、まさにヨーガのことばに多いに救われた気がしています

本当に出会えてよかった仕事のひとつになりました

カバンにいつも入れておき、疲れた時や迷いがある時などに開きたくなる

人生の辞書のような、宝物のようなステキな本です

是非手に取って見ていただきたいと思います♬

 

赤根彰子著「ことばのヨーガ」(アノニマ・スタジオ)

12月27日発売です(もうすぐ!)年末の買い物ついでに本屋さんをのぞいてくださいね〜!

予約も受付中 https://www.amazon.co.jp/ことばのヨーガ-赤根-彰子

赤根彰子さんのブログでは個展の時の会話から、本ができるまでのことが

くわしく書かれています^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする