仮登録していた週末スクーリング「心理学(専門)」
許可!されました
早速に受講申し込みそして市販本のテキスト到着♬
このテキストはこの科目が履修できなくても読みたいと思っていたので
先行してamazonに注文したら、その日に大学から許可通知が!
9月末と10月初めの土日の4日間
おそらく、個展前のヒーヒー言ってる頃だと思うけれど
なにせとっても興味深い分野なので楽しみではある♬

心のありようと表現の関係や脳と心の病や障がいなどによる創造性
客観的な美とはなにか、なんていう疑問と向き合っていたら
期日までに作品をある数だけ制作しなければならない
という現実が嫌になってしまうかもしれないなぁ... ちょっとコワい


そして、今週水曜日からは夏期スクーリングが始まります!
私は秋の個展準備のため、今年は受けませんが
あの暑さの中のスクーリングを受けなくてホッとするものの
あのうだる感じ、おばさんがんばるってるどーっていう自己陶酔や
緊張感や解放感、お仲間ができる楽しさ♬そんな諸々を
今年は経験できないのね〜って思うと
どこかぽっかりとサビシい気もします...
今年もこの猛暑の中を毎日通って勉強する学友の皆さん
身体に気をつけて頑張ってくださいね!







明後日は社会学の試験

過去問なども書き出してみる
新聞の中から社会学の問題になりそうな語句を探して
それについて考えてみる
自分で設問をしそれについて論じてみる
などなど試みております
最近は新聞やTVニュースをみるにつけ
このニュースの問題点は...などと考えるクセがつき
ひとり悦に入っております

社会学の試験は記述形式です
もともと文章を書くのは嫌いではない
しかし、まとめられないのが難点!
社会学の試験はテキスト、ノート等持ち込み可なので
勉強しに行く、ような気楽さで行きたいと思います!
...でも、教室入るまで緊張するけどぉーーー(汗)

レポートは「社会学的センスあり」と評価を得ているので
なんとか1回で試験もパスしたいところ!ガンバルベー♬

これから社会学を履修しようというご同輩に情報
ソキウスというサイトがとっても勉強になるので
ご存知かもしれませんが、参考までに...







月初めには大学からいろいろな郵便物が届きますが
昨日はまたたくさん入ってた...
もう秋の週末スクと夜間スクの案内... 早いなぁー
先日7月の試験の申し込みをしたばかりだっていうのに...

今年は秋に2連ちゃんの個展予定なので
夏スクは1科目、夜間スクはパス...
今年は制作最優先で!と考えていたのだが
週末スクーリングの文学部専門科目が「心理学」
それも「感性心理学」に関する講義というから興味深いっ★
講義内容を見ると
「感性と心の進化」
「脳は美をどう感じるか」
「美術表現と知覚の諸相」などなど...
さらに脳機能障害と感性の関係についてまで言及されるようで
うーーーーーーーん これは受けたい!
いつもは申し込み締め切りまでのんびり構えているが
昨日は速攻で仮登録申し込み用紙を封筒に♬

週末スクーリングは
2週連続土日の4日間で12コマの集中講義ですが
秋から冬にかけての夜間スクで、毎週平日の夜な夜な
冷えるとつりそうになるふくらはぎをさすりながらの通いに
ちょっと疲れていた私にはぴったりかもー!
ちょうど個展期間にはあたらないし
土日なら電車も空いてるし

仮登録申し込み&抽選、なのでどうなるかわからないけど...
履修できたら嬉しい〜
どうかどうかあたりますようにーーーー!









NHKラジオの「英語で読む村上春樹」で
ちょうど持っていた「象の消滅」を読んでいる

内容は... めちゃくちゃ早くてレベル高すぎで
「基礎英語」の2や3をやっとやっている私には大変高度なんだが
まったく読んでいない本だったので
まず、わからないなりに英語の朗読を聞く
なんとなくキーワードから「こんなこと言ってる?」と見当をつけ
最後に本を開いて、内容を確認する
時々合っていると、ちょっとうれしい♬
早くてチンプンカンプンな英語でも
少し「聴く耳」ができてくる気がします!

マイ語学に登録はしてあったけれど
ぜんぜん聴いていなかった番組...
今朝、なんとなく5月4日分のストリーミングを聞いてみたら
あら「象の消滅、持ってる!」というわけで
聴いたのはその中の短編「踊る小人」(The dancing dwarf )で
ラジオが終わってから一気に28ページ読んでしまった!
やはり村上春樹は読者を引き込ませるなぁ〜♬

慶應通信カテゴリーに入れるか入れないか...
迷いますが、とりあえず入れておきましょう
しっかり勉強しまーす







写真を載せるのもどうかと思いましたが...
大人になると、なかなかお目にかかれないであろう合格の2文字
やはりみなさんも見たいでしょう〜?^^

先月末に提出した社会学レポートが返却されて
1回目で合格頂きました♬
(これまではA,B,C,Dの4段階評価だったのが
合格か不合格か(天国か地獄か)の2段階評価になりました)

正直、あまり自信はなかったのだけど
社会学の面白さを「面白く」感じていることを
なんとか伝えたい!と思って書いたことが
先生にバッチリ通じたようです

講評のコメントに
「社会学的なセンスの良さを感じました」
「学説を鵜呑みにせずオリジナルな議論として論述を展開できている」
「考えることを楽しみながら書いているのが良くわかります」
と、大変丁寧に書いてくださっています!
なんていい先生なんでしょうか!

「伝わった!読み取ってくれた!」という感動でいっぱいです!

ネットで調べると
私より一回りも年下の先生なんですが
大人だって褒めて伸びる!っていうことが
よくわかっていらっしゃる!

こんな嬉しいレポート講評を頂いたのはははじめて、かも
ぐっとやる気が出てきました!
この調子で文学にも取り組みたいと思います








今年も配本の季節...
重たいダンボールが届きました

「絶対履修しない」テキストを除いて撮影
この中からまた選別です
昨年配本された分もまだ手は付けておりません
私は、とりあえず総合教育科目をやっつけてしまってから
(英語はいつまでもつきまとうかもしれませんが...)
専門科目に移ろうと考えているのです

しかし、たまるいっぽうのテキスト...
他の方は履修しないテキスト、どのようにしてるんだろうか?
捨てるのもなんだか...だし
返品するとか、そういうシステムはないんでしょうかね?
通信の人じゃなくて欲しい人がいたら
差し上げたいくらいですけど
そういうのいいのかしら?
っていうか、そう言う人いるかしら?

さっき
どこの子か知らないけど
時々道で会うと話しかけてくる男の子が
「今日、入学式だった!」
「あ、そうなんだー!」
「うん、明日から1年生〜♬」
「そうか、よかったね!楽しそうだね!」
「うん♬じゃあね!」

すーごく嬉しいんだろうな!

「おばちゃんも3年生なんだ〜♬」
とは、言わなかったけど...
混乱させちゃいけないからね...^^

ああいう、新鮮な嬉しい気持ちで
テキストをひらきたいものだと、改めて思う
かなり年上の3年生なのでした

科目試験を受験するご同輩は
試験まであと5日!
私は菜の花まつりライブを優先させましたので
今回は試験はパスです
菜の花畑から応援しておりますよー!





昨日計画通り社会学レポートを提出♬
それで、今日からはみっちり「文学」と
テキストを読み始めたはいいが... 眠い
まさに春眠暁を覚えず...ですね
ウトウトして ハッと気づくと
ぱぎるが「そんなことでいいの?」って顔でガン見してる...
その真顔が可笑しくてつい写真撮って
こんなことしているので
勉強がはかどるわけがない...

それにしても「文学」もとっても興味深い
芸術作品の表現の真相に迫るのには
文学も面白いなぁ!
1976年初版のテキストなので
言い回しがやや古風だったりするのが、また好み

つい、声に出して読んでみたくなり
音読を始めると
またぱぎるがビックリしてガン見!
可笑しくて可笑しくて
やっぱりはかどらない...

さて、今日は5時からTRIPPA練習♬
そろそろテキストは閉じましょう(ほとんど読んでないけど...)






わ、久々の通信カテゴリでUPです!
社会学のレポートがそろそろまとめに入るので
別の科目を選別

ちゃんと学習計画をきっちりたてて学習している人は
いついつの試験の群が重ならないよう科目を選び
受験資格獲得のためにレポート提出...という
逆算式でやっているけれど
私はそこまできっちり出来ない性格ですので
まずは、自分が興味がありそうなものから♬
というお気楽なやり方です

今回は4月の試験日が菜の花祭りライブと雨天予備日にあたるので
はい、ライブ優先♬で...
ですから、レポートしめきり関係なくのんびりやっておりました

で、選択したのは「文学」
そもそも総合科目の4単位科目が4つ残っていて
「哲学」「法学」「地学」「文学」ですから
やはりどうしても「文学」とっちゃいますね

やる気!出すためにはまずカバー
カバーをかけるとがぜんやる気出ませんか?
はい、KALDIです♬
やる気&宣伝!

そして、お医者さんの待ち時間もしっかり読み始めました
今日は耳鼻科です

まず、縦書きがいい
縦書きだと読みやすいのは
日本語の特にかな文字が
縦書きでつらつらと流れるように書ける文字であるから
このように横書きに慣れてしまっている世代だけれど
やはり日本語は縦書きの方が目がすうーっと落ちていくので
読みやすいんですね(たぶん)

そして
第一部の序説から「文学とは言語による美的表現である」ときて
私はこういう言葉にグワシと心を掴まれちゃうタイプなので
はぁぁ〜 と一気に文学少女へ(どこが少女か?)
少女かどうかはともかく
こういう言葉にめろっと来ちゃう人は
きっと文学に向いている!と勝手に断言

まずは通読!
気にいった箇所や重要そうな箇所に付せんを貼りながら
そのあと線引っ張ったり書き込み書き込みしたりして
ボロボロになるまで読みませう









昨日は慶應通信科目試験
[英語] 2度目のチャレンジでした
自分なりの勉強方法で
これまでの人生でこんなに真剣に英語を勉強したことある?
っていうくらいやりましたが
まだまだ、何か足りないみたい...
3度目のチャレンジをすることになりそうです

それでも、こんなふうに自分なりのやりかたを
試行錯誤していく課程も勉強の一部であり
これは勉強以外にも必ず役に立つ! と思います★
そういう意味でも何度でもチャレンジできることはありがたい

今回の教訓は「テキストはくまなく勉強しなければならない
ということでしょうか
きっと英語が苦手な同士のみなさんも苦労しているはず...
めげずにがんばりましょう!

If I should fail, I would try again!です!



で、結果はどうあれ、試験の後は打ち上げです!
試験後のお酒はおいしいなぁ〜

久々の藤沢しぇんろんで燗酒オンパレード♬
大地純米&大吟醸、神亀真穂人、きもとのどぶ、みやさか
神亀大吟醸、〆は神亀純米です♬


「まあとにかく飲んで、またがんばろう!」


「そうだよね!ぬる燗が身にしみるぅ〜」







IMGP2265.jpg

九州旅行に行ったYのお母さんから
太宰府天満宮の学業お守りを頂きました!
バッチリご利益有りそうな輝き...★

明日は3ヶ月に渡った人類学スクーリングの最終日
30分の試験も有り
嵐と風邪のため2日休んでしまったが
途中のレポートとで、たぶんあと5点取れば合格圏...
それでも、ノートまとめぐらいはやっておこう(一夜漬けですが)
このお守りもペンケースに忍ばせて、神頼みも忘れずに!
ラスト一日、がんばろう!

個展がない12月も久しぶりなので
今年の年賀状は手書きで宛名を書いています
いつもはプリンターでちゃちゃっと...でしたが
やはり手書きで1枚1枚宛名を書くというのは
その瞬間でもその人のことに想いを致す
大事なことであるな〜
反省...

明日のスクが終われば
ようやく久しぶりの美容院
イラスト仲間の忘年会
TRIPPA今年最後の練習&忘年会
新井さんライブ
自分の誕生日
STRIPPA&cafeCEOL忘年会
などなど続きます
調子に乗ってはすぐダウンするタチなので
体調管理に気をつけましょう はい