渋谷から神田へ


昨日は午後時間ができたので渋谷へ
土曜日の渋谷はもうめまいがするほどの人の交錯・・・
店から出る音もハンパじゃなくすごい・・・
脳がどうにかなるだろうな、こんなところに居たら・・・
と思いながら通り過ぎる。

松涛美術館の「大辻清司の写真」を見てから
ウィリアムモリスへ行く。
2時間半くらいの間だったが、何人かの知人には会えたし、
ホームページを見て来て下さったアーティストのご夫妻にも
お会いすることができて、よかった!

その後、友人おかちゃん交えて久々に神田の新八へ。
日本酒党だった我家は最近ワインにはまってしまったのと、
神田で飲んで終電で帰るのにもやや疲れがでてきて
ご無沙汰してしまっていたのだが、久しぶりに行くと
やっぱり刺身に日本酒だよね!ってなる。
店長の佐久間さんも変わらず接してくれる。
この春、新丸の内ビルに2号店をオープンして
ややお疲れの様子だけど、相変わらずいい男なんだなー!
夫はこの佐久間さんに多いに影響を受けているのだ!
「やっぱり佐久間さん、かっこいいよ〜!」と
酔っぱらいながら眼を細めて連発していた。
電車の中でもまたカンパイして、気分よく帰った3人・・・

でも今日は、まだ起きられない人がひとり・・・
中原中也の言う「千の天使がバスケットボールする」状態かな。
それほど飲めない私は経験したことがないけれど・・・



| 井上リエ | 11:25 | - | - | Top |
流木と鉄と絵と・・・


流木の扉をあけると、ミューズが・・・
制作に煮詰まって扉をあけると
「いいのよ、あなたはあなたの作品を作りなさい、それだけよ!」
と・・・もちろん声はしないが・・・
そんな作品を作ってみました。(8月の展覧会で見てね!)

一緒にやる高木敏行さんは大きなタブローも小さなオブジェも作る
芸術家さんですが、海で拾った舟のオールや浮きなども
作品にしてしまう!
今回はじめての二人展で、流木や海で拾った物で作るオブジェを
たーっくさん展示します。
私もいつもより少し大胆に、大きめの作品を作ったりもしています!

思いつくとすぐ始めずにはいられないタチなので、
やりかけのイラストの仕事をずずずーーっと横に押しやって(ごめんね)
机の上に新聞紙広げて、鉄の箱だして、流木や道具がちらばってきたら
もう誰にも止められませーん!!!
| 井上リエ | 10:03 | - | - | Top |
蔵書票その2

またしても蔵書票
ワインと学問(?)が好きな夫のために

今日から ウィリアムモリス個展始まります
行ける時があれば、ふらっと行くつもりではありますが
今のところ、日時は未定です

よろしくおねがいいたします!  

イラストの仕事もラフの段階であさって送るのですが 進まず・・・
個展の作品を わーーーーーーーっと描き上げた後で
仕事の絵を描くのは、正直つらいです(肉体的、精神的に)
職人的にやらなければいけないんですが・・・

おまけにこの低気圧に弱い・・・
体中からマングローブの気根のようなものが生えて
地面に根を張ったみたいに カラダが重い・・・

だからこんな時は、好きなことをするのが一番!
流木をいじったり、蔵書票を考えたり

8月の流木展に向けて DMも制作にはいりました
流木作品もたくさん作っていかなくちゃ!
| 井上リエ | 10:41 | - | - | Top |
蔵書票

遠くの友に作った蔵書票(EXLIBRIS)

渋谷のウィリアムモリスで昨日までやっていた展覧会は
蔵書票のコレクション展。
それを見ていたら、私も無性に作りたくなり、
制作〜搬入の疲れが残っているにもかかわらず、作ってしまいました!
私の友人の中で、最も本が似合うと思われる人に・・・

蔵書票とは、自分の所蔵であることを示すために愛蔵書に貼る紙片。
蔵書票コレクターの方々は、自分の好きな作家に依頼して
作った票(主に版画)を自分で蔵書に貼る以外に
愛好家同士で交換したりするらしい。

蔵書票というのはもっと地味で個人趣味的なものかと
思っていたら、そうじゃない世界があって、びっくりしました!
EXLIBRISには私も憧れがあるけど、やはり本好きには、たまらない物。
私は版画はやらないので、絵の具で描いた物をパソコンで修正し
プリントしました。(結構気に入ってしまった!!!)

蔵書票作りたいという方、是非ご相談ください!(版画ではありませんが)

            
今日は搬入後の疲れもそれほどなく、なぜか元気で、
銀座のK's GALLERYに 高木敏行展を
お茶の水のf分の1に いなおけんじ展を 観に行って来ました。
たくさんいろいろ吸収させてもらいました。

| 井上リエ | 00:24 | - | - | Top |
搬入


渋谷のウィリアムモリスに搬入。
結局最後までバタバタと準備して、いつもながら
余裕がない私なのですが・・・
なんとか、ようやく搬入終えました。
あとは1ヶ月間作品たちが主役です。

今回は私らしい色をたくさん使いました。
気持ちよく描けた作品ばかりです。
たくさんの方に見ていただけると嬉しいです!
よろしくお願いします。

梅雨と夏のはじまりの、なんともうっとうしい季節ですが、
珈琲、アイスティーもとってもおいしいです!!!
ほっと一息つきに寄って下さいね!
渋谷の穴場的な、落ち着いた珈琲店です。

7月3日(火)からです。
渋谷から徒歩約5分、地下鉄表参道駅からも10分弱くらいです。
詳細は 井上リエHP までアクセスしてください!
| 井上リエ | 00:54 | - | - | Top |
キャンドルナイト


今日は夏至です。
キャンドルナイトもだいぶ知れ渡って来たようですね。
いろんなお店などでもイベントとして実施しているようです。


我家もキャンドルナイトに限らず、時々キャンドルの明かりだけで
ご飯を食べたり、お酒を飲んでカリンバを弾いたり
お風呂に入ったり・・・・
さすがにキャンドルだけで絵は描けないから
今夜は少し仕事をお休みして、静かな地球の営みの音に
耳を傾けて、ついでにワイングラスも傾けたりして・・・!

 キャンドルナイトとは・・・・・
  夏至の日から3日間、夜の8時から10時まで
  街の施設などのライトダウンや、家庭やショップなどで
  電気を消してキャンドルを灯し、スローな時間を過ごそうというもの。
  CO2削減ー地球温暖化をストップさせよう!

そういえば、11年前イギリスに行った時
Aveburyという、石をサークル状に配置した遺跡に行ったら
映画で見たようなヒッピーが大勢いる!
黒いマントを着ていたり、ヤギの頭蓋骨の長い杖を持っていたり、
ギターを弾くおじさんや変な格好の若者などがたくさんいて
不思議な光景だったが、あれは6月22日、夏至の日だったのだ。
ストーンサークルのパワーを求めて集まっていたのだろう・・・
日本では環状列石と言って、やはり夏至の太陽が沈む方角に
日時計が配置されているものがあるなど、
ストーンサークルと夏至の関係は諸説あるらしいけど、
とても興味深いところです。
大昔から人は宇宙や地球の営みに従って生きて来たんだよなー
自然の力に大きなものを感じでいたんだと思う。
そんなことに思いを馳せながら、キャンドルを灯してみるのも
いいかもしれませんね!
| 井上リエ | 15:08 | - | - | Top |
コーナー


ここはいつもはチェロコーナーなんですが、
額や額の箱で埋もれてきました・・・

最近とてもいい額屋さんを見つけてそこで注文しています。
額はいわば演出小道具ですので、おろそかにはできません。
絵とフィーリングが合うものをやっと見つけた!と言う感じ。

DMを発送して、いろんな方から届いたよー行くよー♪と
ウレシイメールをいただいてます(ありがとう!)
今回は喫茶店での展示なので、残念ながら私はいません。
(そのほうがいいという人もいるでしょうが?)
会いたいと思って下さってる方は、ごめんなさい(ありがとう!)

8月の流木展ではギャラリーに毎日居りますので、
その時に感想など聞かせていただけたら嬉しいです!!!
よろしくお願いします。

流木といえば、夕べ遠くの友人からメールがありました。
「流木に手を加えることは流木の持っているかなしみや記憶を
 消し去ってしまう行為。私は自然のままが美しいと思うわ」と。
おっしゃるとおりなんです!!!自然そのままが美しい!
ただ私は「ものを作る人間」だから
流木に素材としての魅力を感じてしまう。
自分を表現し得る素材に出会ってしまったから、作るんです。
でも、私は手を加えることが素材を殺すとは思っていないんです。
私が感じて拾って、私の創造と合わさって出来たものが
誰かの感覚や記憶や感情とヒットしたとすれば、
それは活かされていると思います。素材の力です。
時々「どうにも手を加えられない」と思う流木もありますよ。
それは、ものとしての流木の魅力を感じてしまったんでしょうね。

この「違う感覚や解釈」と向き合って「考える」ということが
むしろ、芸術の持つ意味なんじゃないかと・・・・・・
今朝は頭がめずらしく働いて、しゃっきりしております!

| 井上リエ | 12:02 | - | - | Top |
DM納品!


7月個展のDMが納品されました。
「1ぺいじがいっぱい」を作ってもらった神田の印刷屋さんで
初めてお願いしたのですが、素晴らしくきれいなDMが出来ました!
今日は、さっそくウィリアムモリスとギャラリーf分の1にDM渡し。
それからNew york Tendaberryの藪田さんとオリジナルグッズの
打ち合わせもあってお会いしたので、たくさん渡して来ました。

DMが人の手に渡ると、さぁ〜て!と最後のエンジンがかかる感じ。
搬入まであと2週間。もうひとがんばりです!!!
| 井上リエ | 21:42 | - | - | Top |
結婚記念日


11年たちました
二人で祝いの宴を「近所のイタリア」バルカさんでやっていたら
シェフとソムリエご夫妻から、こんなかわいいプレゼントをもらっちゃった!
私たちの大〜好きなドルチェ「カタラーナ」
カキクコキク とか グゥーグゥー と書いてあるのは
ぱぎるの言葉といびきなんだって!
この間二人が初めて我家に来た時、ぱぎるは大歓迎&興奮して
カキクコキクとしゃべったのが忘れられない!と。

確かにぱぎるはしゃべります!
私は今まで「あいやいやい!」と聞こえてたけど、
彼女には「カキクコキク!」と聞こえたらしい!

結婚記念日はこれまでとこれから先を考える日
11年も経つと誰だってボロもでてきて、時々けんかもするけど
あらさがしをし合うより、互いに認めあい高め合える関係でいたい
せっかく縁あって一緒にいるんだもんね!
さあ、もう1回カンパイをしてカタラーナをいただこうかな!!!



| 井上リエ | 23:36 | - | - | Top |
個展に向けて


ひたすら制作中!!!
制作というのは、さくさくと面白いように出来る時と
ぜーんぜん進まない時が、波のように交互に襲ってくる・・・
なんだろう・・・。 バイオリズムと関係あるのかないのか。

音楽はパブロ・カザルスの「バッハ無伴奏チェロ組曲第1番ー第6番」
「復刻版」でざーざーノイズが入ってるところもあり、なんかいい。
カザルスになぐさめられたり、煽られたり、
ほっとさせられたり、せかされたりしながら、描いている。

DMも今日色校正があがってきて、順調にすすむ。
この期に及んでサブタイトルを変更する(印刷屋さんごめんなさいっ!)
個展が間近になってくると、なぜだか突然ひらめいたりして
「これだーこれだったんだーーーー!」っていう絵が出来たりする。
そうすると、自分の中で「これを見て欲しい〜」と、なり
今まで考えていたテーマのようなものが、ちょっと違って来たりする。
DMは前もって準備する物で、まだ熟考できてないうちに作ったりするので
そういうことは、多々あること。(私だけ?)
今回は ーnotebookー
写真にもノートが写っているけど、ノートから作品が出来ることが多い。
というかノートに描くことが作品だったりする・・・
まあ、ヒントはこの辺にしてあとは見てのお楽しみ!

でも、焦りながらも、割といつもより落ち着いて進んでいる。
搬入まであと3週間。
もうちょっと、がんばりましょう!



| 井上リエ | 17:27 | - | - | Top |
    
Page: 168/173  << >>
  

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Search

Entry

Mobile

qrcode

Comment

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Archives

Top