挿画を描かせていただいた本の見本が届きました

赤根彰子著「ことばのヨーガ」(アノニマ・スタジオ)です

 

著者の赤根さんは6月の個展に来てくださった時に

「KALDIの絵のファンです!今度出す本の絵を描いてくれませんか?」と

お話ししたのが最初の出会いでした

仏教学やインド哲学を学んだ後インドの道場でヨーガの修行をし

現在はヨーガスタジオを主宰しヨーガ指導や執筆をされている赤根彰子さん

ヨーガの教典である「ヨーガ・スートラ」のサンスクリット語の言葉を

わかりやすく解説されている本です

 

私も以前15年間くらいヨーガを習っていたこともあり

その時の空気感や感じていたこと、先生の声や言葉など思い出しながら

そして赤根さんのご主人でインド楽器のエスラジ奏者の向後隆さんのCDを聴きながら

気持ち良く制作させていただきました

 

見開きの挿画10点とヨーギン(ヨーガ行者)のアイコン7点を描きました

ちょっぴりご紹介しますね

 

見開きでひとつの言葉が解説されています

この小さな金色のヨーギンがいろいろなポーズで登場します^^ 愛らしいでしょ?

 

 

 

赤根さんも気に入ってくださったというこの絵は、表紙の帯にも使用されていますが

この横顔の人が、偶然だけど赤根さんにちょっと似ているかな...?と思うのです

印刷には金色が使われていて、画面ではわかりづらいかもしれませんが

おちついた光沢があってとてもカッコイイのです!

 

表紙の帯を取ると、金の箔押しでサンスクリット語が印刷されています

なんてステキ〜!

 

私自身、身体が思うように動かなかったり、心にまだ何か抱えていたりしていて

そんな時にこのお仕事を頂き、まさにヨーガのことばに多いに救われた気がしています

本当に出会えてよかった仕事のひとつになりました

カバンにいつも入れておき、疲れた時や迷いがある時などに開きたくなる

人生の辞書のような、宝物のようなステキな本です

是非手に取って見ていただきたいと思います♬

 

赤根彰子著「ことばのヨーガ」(アノニマ・スタジオ)

12月27日発売です(もうすぐ!)年末の買い物ついでに本屋さんをのぞいてくださいね〜!

予約も受付中 https://www.amazon.co.jp/ことばのヨーガ-赤根-彰子

赤根彰子さんのブログでは個展の時の会話から、本ができるまでのことが

くわしく書かれています^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐突ですが、生まれかわったら何になりたい?

53年も人間をやっていると、つくづく人間て面倒くさい生き物だわー!って

思う事が多々あって、歳を重ねて来るとそう思う事がどんどん増えていき

生まれかわったら人間じゃないものがいいな... なんて思う事も^^;

この絵は、生まれかわったら樹になりたい、という絵です

大地に根を張って、堂々として、土と水と光があれば文句も言わず

誰も傷つけず、ケンカもせず、花を咲かせ実をつけて...

 

色々やってケンカもして愚痴言って泣いたり怒ったり笑ったり

そんな不安定でぐっちゃぐちゃな人間って、面白いんですけどね...

嫌になって疲れ果ててブログなんて書けないや〜って日々が少し続く

それでも、雨の次の日に陽が射して海がキラキラ光っていたりするように

元気になって明るい気持ちになって、やっぱりブログ書くか...なんて思ったりする

人間なんてらら〜ら〜らららら〜ら〜♬って吉田拓郎の歌が遠くから聴こえてきたりする

 

もうちょっと、がんばるか!

...って感じで1週間ぶりのブログでした^^;

相変わらずのやや不自由な日々ではありますが、元気です

 

この絵「生まれかわったら」もSUNAOの壁面で展示中です

よろしければのぞきに行ってみて下さいね〜♬

 

そしてもうすぐ、夏からずっとかかっていた素敵な本が発売になります

このブログで紹介できる日もまもなくです

楽しみにしていてくださいね♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗濯機をまわしながら久しぶりにゆっくり読書

久々に村上春樹をもう一度読んでいたら

この人の小説を読むと絵を描いたり文を書いたりしたくなるのを

思い出した!

若い頃の私... やっぱり今も同じ

この人の比喩がなんだかとっても好きなんだな〜

村上春樹が大好きな人と大嫌いな人が大きくわかれるのはわかる気がします

何も得るものが無い と思う人もいるでしょうね〜 きっと

私は村上春樹を読むとモヤモヤして澱のようなものがたまっていく感じがするのだけど

読み終えて立ち上がるとそれがほかの嫌なものまで連れて流れていってくれる感じ...

うまく表現ができないけれど

不思議と身体が軽くなる感じがするんですよね〜

そして、生活の些細なひとつひとつを丁寧にしていこう、って気になる なぜか...

人の感覚って、それぞれで、おもしろいですね

 

さて午前中の読書の時間は終わり

 

近くの作業所の入口で販売しているパン

はじめて買ってみました

トマトバジルパン

美味しそうな色といい香り♬

頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SUNAOリエ展で人気だったブローチ

まだ少し置いていただいています♬

こんなふうにプレゼントにしてもいいですね〜というご提案^^

クリスマスシーズン、ですものね〜♬

 

今日は藤沢さいか屋ギャラリーで開催中のnoe nokkaヨウコさんのお教室展

「湘南・花楽の時間 それぞれの花の形」におじゃましてきました

足の調子イマイチだったんだけど、エイヤッ!と気合い入れて出かけました

ヨウコさんと久しぶりにいろいろ話せたし

生徒さんたちの作品もみな個性的で作る楽しみにあふれていました

人が作ったものを見るのもエネルギーをたくさん頂けます

行ってよかった〜!

 

そして大作の作品、これぞヨウコさん!って感じで素敵でした〜〜♥︎

写真を撮るのも忘れてしゃべりまくっていたので

instagramから画像を拝借してしまいました〜^^

このレースのドレスに見える土台はなんと木の皮なんだって〜!

もう〜〜 さすが!

 

KALDIも入っているデパートなのに買い物する余裕もなく帰ってきましたが

やっぱりがんばって行ってよかった〜〜

 

「湘南・花楽の時間 それぞれの花の形」は藤沢さいか屋ギャラリー(5F)にて

明日6日(水)の午後3時まで開催しています

お近くの方興味がある方は是非のぞいて「ヨウコさん〜」って声かけてね^^

こちらもプレゼントにもぴったりなお花たくさんです♬

 

ヨウコさんのnoe nokkaブログはこちらからどうぞ→

 

 

 

 

 

SUNAOリエ展から早くも1ヶ月...

とうとう今年もあと1ヶ月になりました!

あっという間に年末になってしまうので、一日一日を大事にしていきたいですね

12月はワクワクする月〜♬

この絵のタイトルは「冬支度」です

作品ファイルの文章も載せておきましょう

 

  寒くなってきて、ストーブや毛布を出したりセーターを編んだり

  新しい膝かけを買ったり... 書いているだけでワクワクする〜♬

  犬のセーターとおそろいの帽子を編みましょう

  絵の色合いまで変わってきたりして...ふゆじたくは人の心もポカポカにします

 

昔はよくセーターやマフラーを編んだけれど

今では目がしょぼしょぼしてとても編み物なんてできません〜^^;

それでも絵を描く時には編み物している楽しい時間を思い出します...

 

今日、この絵を含め5点を送り出しました(来週にもう1点追加の予定です)

先日UPした猫いっぱいの絵も送り出しました =^×^=

週末にはSUNAO壁面に展示されると思いま〜す

絵を見てほっこり温かくなっていただけたら嬉しいです♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は関東に54年ぶりの11月の雪

まだ紅葉の季節なのにびっくりしました!

窓から見える江の島が蒸気霧で覆われて幻想的な風景も見ることができたけれど

一気に空気が冷たくなって、おお〜〜寒い寒い一日でした〜

 

ちょうど、島民16人に猫が100匹以上いると言う猫の島のドキュメンタリーを

見た直後だったので、猫いっぱいで温ったか〜い絵が描きたくなって

描きました^^

 

こんなにいたら、温かいだろうなぁぁ〜

こんな状態になるなら、寒い雪の日も悪くないなぁ〜

 

なんて思いながら...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


...って、実は伊豆大島の石なんです^^

 

今日は伊豆大島で三原山が噴火して全島避難した日から30年

この石は18年前の1998年に伊豆大島の海岸で拾った石ですが

その噴火によってできたものかもしれません...

見事な卵形に惹かれて連れ帰りましたが

他の石もきれいな丸い形をしていました

噴火で飛んで来た石が10数年間波に洗われてできたのでしょうか...

 

その日から私のお守りになっています

名の知れた綺麗なパワーストーンよりも

私はこの石のパワーをとても感じるのです

石の、と言うよりも地球のパワーでしょうか

 

昨日みかん狩りライブを終えて帰る途中、目に違和感があり

帰り着いたらもうお岩さんになっていました^^;

疲れるとすぐ目が腫れるようになってしまい、ちょっと凹みます...

冷やすといいと眼科で言われたので、この石で冷やしたりしてみる

おかげでだいぶ腫れも引いてきましたよ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年前の今日UPした作品ですが... 再び

 

f分の1個展の中日休廊日に作ったもので、

その後のf分の1クリスマスカードショーに出した作品でした

ゴムウレタンのレリーフと外国の切手を貼付けた物で、作るの楽しかったー♬

やはりこういうもの作りも、大好き〜

私のカードはお世話になっているブックデザイナーのKさんが

いち早く購入して下さいました^^

ありがとうございました!

このカードショーはチャリティーでどの作品も3,000円で販売

販売金額は福島の基金に寄付されるというイベントでした

今年はやらないのかな〜?

 

それにしても

あっという間に一年のラストを飾るクリスマスシーズン到来

私もまた、ひとつ歳をとる...

原因不明の疼痛には時の流れは何よりの治療でもあり、嬉しいのですが...

 

急に寒くなり乾燥してきました

風邪などに注意して、楽しい年末に向かって元気にいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日手に入れた遊牧民のテント飾りを仕事部屋の入口に取り付けました

もう〜 これ見るだけでやる気出ます!

こちらはトルクメン族の作るトルクメン絨毯のテント飾りとのこと

遊牧民のキリムや絨毯は天蓋での遊牧生活を彩る装飾物であるだけでなく

作り手が自己を表現し創造性や感性を磨く物であったとのこと

食料を入れる袋状の物などもあり、大事な家財道具だったのでしょう

織物としてはとても小さい物に分類されるテント飾りでしょうけれど

この存在感はすごいです!

毛糸のふさふさがかわいでしょ♬

ここをくぐって仕事部屋に入るのが楽しい

 

※キリムは遊牧民の平織り物でパイル(毛足)の無いものを言います

なのでこちらトルクメン絨毯織はキリムではないのですね

私も詳しく知らなかったのでここにメモっておきます^^

 

その上にいるのは、ギニア トマ族の仮面

森の精霊ランダの仮面で成人の儀式で使われるようです

角の形等いろいろ違いますが、特徴的な下膨れ面長、

そして頭頂部に木の実がついていることが多いようです

これで音を出すのかな〜

造形的なバランス感覚が素晴らしいですね

 

遊牧民の織物と森林民族(狩猟民族?)の精霊仮面

出身も文化も違うけど、仲良く見守っていてくださいね^^

 

さあ、仕事仕事〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

SUNAO井上リエ展、昨日6日にて無事終了致しました

お越し頂いたみなさん、ありがとうございました!

私も2日間だけでしたがお店に居られて、あらたなお客様との出会いもあり

ギャラリーでの個展とはまたひと味違った面白さもあり

嬉しく楽しいSUNAOリエ展でした♬

お買い物中の親子が「あ、あんなところにかわいい絵がある〜」なんて言って

SUNAOに入って来てくれたりもして、なんだかほっこりしました^^

アクセサリー類は好評につきそのまま置いて頂くことになりました♬

お嫁入りしていった作品もたくさん...

楽しんで頂いたみなさまに心からお礼申し上げます

 

SUNAO壁面のリエ作品常設展示はこれからも続きますので

今後ともどうぞよろしくお願い致します

また12月上旬には新作納品したいと思いますので(ガンバル)

楽しみにおまち下さい〜〜!

 

SUNAOの丹羽社長、スタッフのみなさんもお世話様でした!

引き続きよろしくお願い致します^^