新たな仕事のラフ制作中なんですが
今回はちょっと、切り絵にトライ!
実は初めて

今切っているのは2作品目なんです
最初のは細かい絵柄で大変でした
でも、初めてにしてはうまくいったんじゃないかな・・・

切り絵って
切り抜いてそのあと透かしてみたり
バックに入れる色でいろいろと雰囲気が変わるので
とっても面白い!!!

はまりそうな予感・・・

まずは、仕事の成功を!








明日ワークショップをやるくだかけ会がご縁で知り合った
平塚市にある染と祭衣装のそめきんさんで染めてもらい、
trippaTシャツを作りました!

シルク印刷とはまたひと味違った、風格ある仕上がり!
おまけに祭衣装は以前からあこがれだったので、
鯉口シャツや股引、腹掛けなど、
今すぐにでもお神輿担げそうなくらいの衣装を揃えました!
(Yも気に入ってすぐさま上下揃えてました!)
伝統の衣装はいろいろな工夫がされてあり
本当に面白いです!
はまってしまった〜!



それから、中村美子さんの依頼で作った
「Ahora Vamonos!」Tシャツが完成!

色も忠実に出ていて、なかなかカワイイ!
美子さんがみんなが元気になれるように
とメッセージを込めて作ったTシャツ・・・
これを着たら楽しくがんばれそう!!!
と、思ってもらえたらうれしい!

明日は、くだかけ生活舎での合宿造形の1日
合宿は今日から始まったようで
和田先生のブログに初日の様子が載っています

どんな子どもたちに会えるやら
どんな楽器ができるやら
もう、とにかく楽しみ!!!!!

おまけに明日の夜は、久々に帰省中の
父島在住の陶芸作家森下君が
家にも寄ってくれるとのことで

明日はダブルの楽しみ!!!







昨日はあいにく雨のお天気でしたが
60人近い中高生が集まってくれました!

横須賀美術館の海の広場に面したワークショップ室
仕事をはじめたいきさつや
仕事のきっかけになった話、作品の説明など
1時間ほど話しましたが、
みんなものすごく真剣に聞いてくれていました

イラストレーターやアーティストになりたいという
大きな夢や希望を持って来てくれたんだな〜とわかる
本当にいい目をしている中高生たち!
私の話が少しでも参考になって役に立ってくれたら
うれしい!!!
男の子は少なめで、圧倒的に女の子優勢!
男子!元気にがんばれ〜!!!



終わってから作品をじっくりと見てもらって
質問を受けたり、サイン攻めにあったり(!)
実に楽しい時間でした!



展示の様子

私自身にとっても、今までの仕事を
並べて振り返る、とてもいい機会になりました

こんな機会を与えてくれた
横須賀美術館の教育普及担当スタッフの皆さんに感謝です!
ありがとうございました!





なんだかんだ言って
やっぱり共鳴胴をつけた竹カリンバを
作りたくなった・・・

丸い板に穴があいてるもの・・・
探していたら、あった! 押し蓋!!!
100均のは残念ながら穴がないタイプだったので
自分で穴をあける・・・
もう一つは買い物に行った時に見つけた525円(穴有り)
自分でドリルで開ければいいんだけど
バリが出たりしてキレイに穴を開けるのって難しい・・・
バリが出ずにキレイに開ける方法誰か教えてくれないかな・・・

ま、とりあえず、押し蓋!安いし

缶はバルカでゴミになるところをもらった
「トマト缶」
高さ15センチ直径16センチあるので
座って膝ではさんで弾けるカリンバにしようと思う

手前の完成した竹カリンバは
まだ蓋だけの状態なので
共鳴胴を考え中
植木鉢とかでも素朴ないい音がでる!(鉢の穴は塞ぐ)












先日ライブのチラシを制作して持って行ったら
中村美子さんが「みんななんか元気がないんだよね〜」
「リエさん、Tシャツでも作ろうか〜!!!
それで、みんなにこれ着て元気出せ!ってやろうよ!」
さすが、ラテン系のノリで一気に盛り上がり
さっそくTシャツの絵を作ってみました
今日美子さんからOKが出て、発注!

黒地に3色の色が入る
元気でいてシックな感じ
大人の女性が着られるTシャツを、と

Ahora Vamos とは、スペイン語で
みんなで行こうぜぇ〜!みたいな
かけ声のような、そんな感じらしいです


こういうお仕事させていただくと、ホント元気が出ます!

7月8月と4つのワークショップと1つの講演会
全部一緒くたに準備しているから、わけがわからなくなるけど
どれもがみ〜んな楽しみなんで、
準備も楽しい!!!








ボサノヴァの柿木有加子さんの8月ライブのチラシ
今回はちょっとパープルというかモーブ系の色で

と言っても、実は描いた絵はぜんぜん違う色
パソコン上で加工しました
どうしても「描ける色と描けない色」がある
イラストレーターとしては失格でしょうな・・・


実はついさっきもそんな話が・・・・・

昨年末に知り合ったブックデザイナーさんから
初めての仕事をいただき、少し前に描いた作品を
使っていただく事に決まりました
先方のクライアントさんは医療関係の出版社で
そういったジャンルの出版社さんは特に
色味やモチーフなどにかなり気を使われます

デザイナーさんは私の絵の色をかなり変えて
非常に申し訳なさそう・・・
ただ、私の方としては、モチーフや構図を
気に入ってくれて、デザイン上の制約で仕方なく
色を変えることは、実は何ともないと思っているんです

ただし、最初からその色を使って描く事はできない
なので、描き下しの仕事なら無理だったと思う!

偉そうに言うようだけど、本当に無理・・・
わがまま言うようだけど、しょうがない・・・
20年イラストレーターをやってきて、
幾度となく色の事では迷って、悩んで、ぶつかって
いろいろ言われてきた・・・
そのたびに納得いかない絵を描いたりしてきたけど
もう、そう言うのは卒業してもいいでしょう
描けないものは描けないと、言える年齢!?になった


とてつもない変な色にされるのは心外だけど
私の色の良さを理解してくれて、好んでくれた上で
「ホントはこんな事したくはないんですけど・・・」と
デザイナーさんも苦しみながら(板挟み!クライアントと作家の)
その上で必要な事なら私はOKと思っているのです
私のできる範囲で、自分で納得できる範囲で制作し
デザーナーさんに渡ってからはデザイナーさんの
手が加わるのは、当然の事
諦めるのとも違うし、
物わかりのいいイラストレーターと思われるのも、ちょっと違う
・・・・・
やっぱり私は「作家」なんだな・・・
デザインというのは「別もの」と思うところがあるんだと思う

ただ、良いものを作りたい気持ちは
クライアントもデザイナーも作家も、一緒ですからね・・・


本当は、一番いいのは、
個展で作品を見てくれたデザイナーさんが
「この絵!今かかっているブックデザインにぴったりで!!!」
と言って、使ってくれる!
これが、今まで数回ありますが、
作家の勢いとデザイナーさんの勢いとが、ぴたっと来る瞬間!
そう言う仕事は出来上がりもものすごく満足!納得!

本という媒体は大好きなので
ブックデザインに使っていただけるのは本当に嬉しいです!

これからもどうぞよろしくお願いします!













加入している生協の夏休み親子イベントで
8月にやるワークショップで
竹カリンバを作ることになったので、試作

端材の木片に絵を描いて
竹ヒゴを切ったキーを金具で止めます
竹ヒゴのカリンバはとーっても柔らかいいい音・・・♪

以前も書いたけど、カリンバというのは
自分のために奏でる楽器だとか
静かに自分の心と対話をするためのもの
金属のキーをつけて、穴をあけて共鳴銅をつければ
確かにもっと大きないい音が出るんだろうけど、
私が作りたいのはそういう「演奏するための楽器」じゃない
「自分自身と語るための楽器」を作りたい・・・

もちろん、それで人と一緒に演奏したら
それはそれで、とっても楽しいよ!
そういう物でもあるんだから・・・

今日はf分の1「宝珠光寿展 モノクロの笑い声」へ
銅版画の黒が優しく美しい・・・
作品もタイトルも謎めいていてかっこいい・・・
モノクロの世界を堪能

オーナー舘野さんに竹カリンバを見せて
12月の個展は「音楽」をテーマに、
カリンバとか楽器もたくさん作って出したいな・・・
という話をすると、舘野さんも共感してくれて!

さて、あと4ヶ月、制作の日々がまた始まります









小児がん征圧キャンペーンの一環である
チャリティーコンサートのチラシのお手伝いをさせていただきました

森山良子さんが案内役を努めるこのコンサートは
今年で6回目だそうです
このようなキャンペーンイベントがある事も知らなかったけど
少しでもお役にたてたらうれしいです!
たくさんの人に知っていただきたいので、チラシをUPします

詳しくはキャピタルビレッジのホームページにて














ケーナやフルート、リコーダーを教えている
中村美子さんのライブのチラシ
毎回「鳥」をモチーフにしています
「八月の空」というタイトルで
原爆の事を歌った曲等もあると言うので
少し切ない八月の空・・・ をイメージしてみた
ちょっと芝居のタイトルのような文字が描けて
イメージ通りだったので、気に入ってマス!

これから黒の印刷をのせていきます

B5の用紙を買いに店まで車を飛ばしたら
在庫切れ・・・
B4サイズはあったので、半分に切ってプリントしています
いつも行く藤沢の世界堂にはA4しかなかったので
おお〜ここにはB5がある!!!
と喜んでいたのにぃ〜〜〜

・・・でも、そんな苦労もぜんぜんへっちゃら
音楽関係のお仕事はホントに楽しいです♫

この後はゆかこさんのライブのチラシが順番待ちです♪











我ながら芸がこまかい・・・
つまようじで目を描き入れてます

今年も神奈川県共同募金会「あかいはね」の仕事
10月1日から始まる共同募金のためのイラストです
なんだかんだ もう12年になります!

冊子用のカラーのイラスト
チラシ用の2色のイラスト
はがきなどに使う1色のカット
3点描いて、デザイナーのYさんに渡します


私が勤めていた信用金庫を辞め、
知り合いのつてで、あるデザイン事務所に行った時、
その向かいの部屋でお仕事をしていたのがYさん・・・

実は、それより何年か前、
信用金庫で新たに作るパンフレットのイラストを
上司に見せてもらい、「この絵いいなぁ〜」と
こっそりカラーコピーをして持っていたことがあった・・・

なんと

そのイラストを描いた方がデザイナーYさんだった!
という、運命の出会いをしちゃったわけです!

信用金庫とデザイン事務所は、近くにあったわけでもなく
ホントに、ビックリしたのを今でも覚えてる!

かれこれ20数年来のおつきあい
なつかしいですね〜!

Yさん、読んで赤くなってるかな・・・?
イラストもう少しで仕上がりますので、
もうしばらくお待ちを・・・